2011年01月31日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2011年01月31日放送分 空脳アワー

小3まで母方の祖父母と住んでいた。父(婿養子)、母、祖父母、叔母、妹、私の7人。当時、頭の中で家族の頭を思い浮かべ、1人ずつ数え、8人家族だと納得していた。妹にも学校でも8人と話していた。ところが、ある時の夕食、何気なくきちんと数えると、7人しかいない。なぜと思った記憶がはっきりある。当時ペットはいない。顔を見て数えた後も頭の中では8人家族という確信があった。もう1人誰を数えていたのか、今となっては不思議
(みさーずさん)

菊という漢字の真ん中の米という部分を見ていると、肛門を連想してしまう
(あまがみげんじゅうろうさん)

温泉の脱衣場などで、お風呂の前にトイレに行こうと思い、裸でトイレへ。入るときはそれほど何とも思わないが、出ようとするとき、自分が取り返しのつかない変態行為をしている気がする
(六甲のおいしいふんさん)

小学校5年まで宮崎にいた。高城町の観音池公園に家族でピクニックに行っていた。その後、熊本に引っ越して、1年だけ通った学校の担任の先生が高城先生だった。高校生の時、大分にJリーグの試合を見にひとり旅をしたが、スタジアムの最寄り駅は高城駅だった。現在は、AKB48の高城亜樹ちゃんのファンで、ずっと高城はたかじょうと読んできた。最近妻と別れるとかでワイドショーを賑わしているハイパーメディアクリエイター、高城剛氏をたかしろと読むことに強い違和感を感じる
(水だらけのプールさん)

今さっき思い出したこと。5歳くらいの時、おじいちゃんがなくなった。思ったより豪華な葬式で、家の外まで花輪が並んで、たくさんの人が来た。私はおじいちゃんともう会えないという現実があまり理解できていない。ただ、退屈で仕方なかった。さわぎまくるわけでもなく、まわりの、おじいちゃんが死んだから暗いという空気は読み取り、正座をして、時間が過ぎるのを我慢していた。いろんな人が焼香をして、そのたびにおじぎをしていた。その焼香をするために並んでいる女性に、欽どこに出演していた女性を見つけた。すごく有名な人でなく、よいOL悪いOLとかのコーナーにちょこっと出てくる人だったと思う。びっくりして、隣にいた兄に報告。兄も本当だと。怒られたので黙っていた。黙ったまま、今の今まで、このこと自体を忘れていたが、どう考えても親戚に芸能人がいるという話を聞いたことがない。親しい間柄の人にそう言う人がいると、聞いたことがない。芸能人が来たという話は聞かない。今書き出してみると、他人の空似を勘違いしただけと思うが、当時は確認を持って本人だと思ったし、兄も納得していた。先ほど、兄にメールを送ったら、何のことと言われた。
(食パンかってこなきゃさん)

広島県在住、36歳会社員。小学校を卒業した春、父の転勤で京都から広島に引っ越した。学習塾に通い始めた。土曜の2時から4時までは英語、テキストの他に英和辞典も持っていた。その辞書は、京都に住んでいたとき、近所にいた小杉さんというお姉さんから頂いた物。彼女の中学卒業で配られた、漫画本くらいのコンパクトな物で、彼女が大学にいくことになって、いらなくなってもらった。塾通いにはそのコンパクトな辞書がちょうどよかった。年も離れていて面識はない。近藤真彦さんのファンで、東京まで行ったことを母が呆れたように話していたくらいしか知らない。ある初夏の昼下がり、居眠りして気付くと授業は終わっていた。終わったと塾の外に出て、辞書を忘れたことに気付いた。机の中の辞書をとってかえった。翌日、他校の生徒に話しかけられた。先週、後ろの席で授業を受けていて、辞書を忘れたという。戻ってきたが見あたらず、忘れ物で届けられてもいなかった。みんなに聞いてまわっていると。続けられた彼の話に驚いた。それは、彼の近所に住んでいたお姉さんにもらった辞書であること、中学校卒業にもらったもので、学校名が印字されていること、それを大切にしていることを聞かされた。そっくりなエピソードを聞いて急に怖くなり、辞書を出せなくなって、その日は辞書を使わずに授業を受けた。帰宅後、辞書を確認したら、気にも留めていなかった印字に気付いた。広島にある中学の名前が記載されていた。京都の中学校があるはずなのに。ちょっとパニックになって母に確認。母は、小杉さんなんて知らないと。次からは、大きい辞書をかばんに入れて通った。彼とはその後も授業で会ったが、結局、怖くて辞書の話はできなかった。うっかり彼の記憶を取り違えた?20年以上たった今、本棚のあの辞書を見る度に、その時のことを思い出す。
(ロマンスでかさん)

こんにゃくって作るとき石灰を加える。食べ物に石灰を加えるのが、いまだに、納得がいっていない。校庭に線を引く物で、転んだときに口に入り、食べられたものではなかった。ホウ酸だんごのイメージもある。
(猫の島さん)

二重夢をよく見る。夢の中で大企業の社長をやっている。新しい事業が成功、祝賀会を控えている。というところで目が冷める。くっそ、祝賀会なしかと、違う落ち込み方をする。しばらくして、金持ちでもないと気付く。その落胆に団地住まいの私はたえられない。最近は父親から車をもらう夢を見たが、父親は昔に他界、免許もない。
(豚まんじゅうさん)

目が悪く、メガネをかけている。自分の部屋でははずすが、テレビから聞こえてきた音や、ラジオの音楽のボリュームが小さかったりして、ちゃんと聞こうとしたとき、ついメガネをかけてしまう。なぜか反射的にかけてしまう。
(絶賛りはびりちゅうさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/120-479491a2