FC2ブログ

2004年10月25日放送分 変客万来 2週目 - 深夜の馬鹿力データベース

2004年10月25日放送分 変客万来 2週目



僕の経営している風俗店の常連のKさんは、とても変わった性癖の持ち主のお客様でございます。見た目は堅いエリートサラリーマンといった感じで、入ってくるときはすごく丁寧な方なんですが、プレイのほうがすごいです。まず持参した女子学生服を自分が着て、次に持参した男子の学生服を女子に着せます。そして自分は女子になりきって男子に言葉責めをされながら・・・最終的には、店中にひびくような声で「和子最高、和子最高」ていう声が聞こえてくる。その後はきちんとまた自分の服に着替えて、普通のスーツケースの中に男性と女性の学生服を入れてきちんとお金を払って、「あ、どうもありがとうございました。またになります」って帰っていく。
(ラフィアンさん)

レンタルビデオ店でバイトをしていたときの話です。毎日毎日お店に来てくれるおじいちゃんがいたのですがかなりヨボヨボなのにもかかわらず、必ずエロビデオを一気に10本借りていきます。その店では10本以上借りると1泊料金で1週間レンタルというサービスを行っていたので「あ、えー10本以上お借りになりますと1週間レンタルになります」と言うのですが「いや1泊で」と言ってききません。仕方がないので毎回毎回同じやりとりをしては1泊で貸している。必ず次の日返してくる。バイト仲間と「あのじいちゃんはビデオを何に使ってるんだ?」ていう疑問。結果「家出した娘を探してるのじゃないか」と。家出をして風の噂ではこういうエッチなビデオに出て稼いでるらしいって話を聞いているけどタイトルも何もわからないから、とにかく片っ端から見てるのではないかという説が浮上して、なんか本当のような気がしてみんなジーンと来た。それ以来じいちゃんは店で手厚い保護を受けるようになり「いらっしゃいませ、1泊ですね」「ありがとうございました。気をつけて。
おじいさん気をつけて、無理しないでくださいね」みたいな、すごい熱いエールを受けるようになる。バイトを辞めてから数年経った後、駅前で今日も青い袋の中に10本以上のエロビデオを入れてウロウロしている、さらに老いたじいちゃんを見かけました。おじいさん、娘さん早く見つかるといいですね。
(匿名希望さん)

数年前僕が働いていたコンビニはブラジル人のお客さんがよく来ていたのですが、ある時すごく妙な人が来ました。その人は明け方近くに車で入り口前に乗りつけ、ゴミ袋の袋を交換していた僕の背中に「オイ、オマエ。オイ、オマエ」と言ってきました。ふり返ると、運転席の男が僕に500円を突き出しながら「ラーク、ラーク」と連呼。どうやらタバコのラークが欲しいようです。でも僕は、ちらっと見た助手席が気になって仕方ありませんでした。そこで寝ていたもう1人の男が死体なんじゃね2か?と思えたからです。僕は関わりあいになるのが嫌でさっさとタバコとお釣りを運転席の男に渡しましたが、「ヘイ、チップ」と言って千円札を僕に押しつけようとしてきます。この羽振りのよさにますます僕は何か恐ろしくなり「ヤルヨ」「貰えない」「ナンデ?」「ボスに怒られる」「ボス、ミテネーヨ」と押し問答。10分ほどのやりとりがあって、千円札を財布に戻したその人が握手を求めてきたのでにぎり返すと、ものすごい力で車の中に引っぱりこまれました。僕は動転してしまい、「殺される、湖に沈められる」とわけのわからないことを考えましたが、一旦車の中に入れられてから彼はものすごいフレンドリーな口調で「コンド、ワールドカップ、ブラジルクルカラ、ヨロシクネ」と言い、なぜか僕を降ろし車で走り去って行きました。
(代打二階堂さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1235-36c5c33e