FC2ブログ

2004年10月25日放送分 犯人はこの中にいる コーナー内容紹介 - 深夜の馬鹿力データベース

2004年10月25日放送分 犯人はこの中にいる コーナー内容紹介



親しい友人に物を盗まれた、親しい友人から物を盗んだ話を募集。

今から10年以上前、里山君のプラレールの跳ね橋を盗んだ犯人は、僕です。当時小学校2年生だった僕と里山君はプラレール仲間で、お互いの家に行っては部屋に設置した自分本線を見せあっていましたが、里山君の家のほうが経済力で勝っているために、むこうはJR東日本、こっちは秩父鉄道ぐらいの格差がついていました。しかもこっちがやっとのことで畳1畳を1周させたかと思うと、次の週に里バカは4畳半を内回り外回りの複線で完成させ、しかも設計の方針が僕の丸パクリ。毎日うらやましいやら悔しいやら。そんなある日、里バカの家に行くとまたまたパワーアップしてるうえに、その時僕が死ぬほどうらやましいと思っていた跳ね橋を「もういらねー」とばかりに撤去して箱の中。最初は「使わないなら貸してくれないかな?」と言おうと思ったのですが、そんなことを言ったらそのプランを盗まれる。気がついたら、股間に無理矢理跳ね橋をつっこんで、「お腹が痛くなった」と言って帰りました。結局里山君はこのことに気づかなかったようですが、自分の電鉄に跳ね橋を組みこんでみても里山君を呼ぶときには外さざるを得ないというジレンマを抱え込み、里山君との交流も減っていったとさ。
(パンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1254-a944a36e