2009年02月23日放送分 早熟おじいちゃん(初回) - 深夜の馬鹿力データベース

2009年02月23日放送分 早熟おじいちゃん(初回)

自分は27歳ですが、先週のネオジオのカセットの値段、末期には1本4万円くらいしていた。
(つださん)

ペットボトルはしょう油くらいしかなかった。コーラやファンタは1リットルのでかい瓶で売っていた。
瓶を返すと20円くらいもらえたので、土手で瓶を拾ったりしていた。
(ギンヤンマさん)

昔の自動販売機は、買えるジュースが1台につき5、6本しかなかった。
しかもそのうち3個はコーラだったりした。
(同じTシャツを着てみるさん)

甲子園球場に外野のフェンスを越えなくてもそこに入るとホームランというラッキーゾーンがあった。
あと、あの球場のリリーフカーは普通のスーパーカブだった。エモヤンが2ケツで登場したりした。
(もっきりさん)

電車のストライキで電車が丸2日動かないことがあった。
ストに突入すると先生が来られないから学校が休みになり、先生から「明日ストの場合学校休み、何時にスト回避の場合は2時間遅れで・・・」というプリントが配られると神様どうかストライキにと祈った。
労働組合や会社の気持ちも知らずに。
(少年ジェットさん)

高城剛はバカみたいにでかい帽子を被っていた。
仕事も、ハイパーメディアクリエイターなんてものでなく、3DOでゲームをつくっては売れず、時代劇にCGを持ち込んでは評判倒れの人だった。
(かずぼんさん)

テレビ放送にはたまにチン毛が映っていた。画面のはじにちょろちょろあらわれて、画面を暴れていた。
急に消えることがあったが、あれはだれかが摘み取ってくれていたのか。
地デジ世代にはあらわれない。
(ラーメンママさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/129-5b49a0ce