FC2ブログ

2009年05月18日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2009年05月18日放送分 空脳アワー

テストで「日和」の読み方が出た。「ひより」と読む。いったんにちわと書き、書き直したはずなのに、きれいに「にちわ」と書き直してある。
(たまちさん)

子供の頃、1人で遊ぶのが大好き。キン消しなどを戦わせていた。
次第に悪役の人形が心底憎くなり、ある日、正義対悪の戦いの最中、悪役の親玉の人形にかみついてちぎってしまった。
そのときはすっきりしたが、あとで、何度も練り上げたストーリーに自分が入ってしまったこと、悪を倒すときは弱い奴からというルールを破ったことに愕然とし、かみついたときのキン消しの味が蘇ることがある。
(めざしさん)

アニメグッズを売っているゲーマーズという店がいくつかある。どこの店舗にいっても、甘い、同じ匂いがする。何かしら封印した記憶を開ける感じに思える(持って行かれる感じ)。
ウルトラマンに出てきた、まるごと宇宙人に乗っ取られた団地にも重なり、店員にこの匂いについて聞いたら何かされると思って聞けない。
(猫の島さん)

4歳の息子のおしっこの補助をしていた。ズボンとパンツを下げて便器の前に立たせ、息子の息子に手を添えて、「いいよ」の瞬間、自分がおしっこをしてしまった。
(むけちんだいみょうさん)

漫画を読んでいると、急に、自分が読んだことのないページがあることがある。何度も読んだのに、そのページだけ飛ばしていたのか。「このページ、俺・・・」
(しらすどんさん)

学校で自転車をどこにとめたか忘れることがよくある。見つからずあきらめて電車で帰り、次の日に同じ場所を探すとあっさり見つかることがある。
これが続くので、自転車を紛失したら次の日探すことにした。必ず次の日は見つかる。
(くろうなぎさん)

学生のとき、休み時間に友達とベルバラの話をしていた。オスカルの恋人の名前を思い出せず、悶々としたまま授業時間に。
そんなこと忘れて1時間ほどたったとき、教室の右の方から誰かが走ってくる気配がする。近づくにつれどんどん等身大の大きさになり、一瞬、姿形が確認できた。
筋肉質で胸に大きな字で「アンドレ」と書き殴ってあった。
教室の左に走り去った。我に返り、メモにアンドレと書いて友達に渡した。彼は記憶の整理整頓係みたいな人だと思う。
(豆大福さん)

2文字の漢字を書くときに、頭ではわかっているのに、手が勝手に合体させて1文字にしてしまうことがある。
「戦争」で、単の部分に争って書いてすませていたり。
(あなるになーるさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/164-8cbc14e4