2011年04月11日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2011年04月11日放送分 性のコーナー

小1のとき、子供会でプラネタリウムへ。席は幼なじみの女の子の隣。どこからともなく優しい声のアナウンスが聞こえる。眠くなってきた。急に気付いたが、隣に女の子がいるという事実。2人で寝ているのと同じだ。言葉で言い表せない気持ちになった。なぜかおちんちんが固くなっている。どう処理すればよいのかわからず、ズボンを脱いでちんちんを逃がそうと思った。妙な安心感の中、ゆっくりと眠りに落ちた。
(いこまやさん)

小学校では、業間運動なるものがあり、ジョギングやなわとびなどの運動をした。最後はなのはな体操をやって終わりになる。この体操が大好きだった。校庭は狭くて、生徒同士の距離が制限される。ぶつからないようにやるのが大変。なぜか並び方は男女交互。自分は柔軟性に富んでいる。そう、前後屈をすると、女子のおまたが目の前に。それ以来、なのはなという言葉をきくと、なぜかおちんちんが甘だちするようになった。
(30歳ラーメン屋さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/169-24fd8220