FC2ブログ

2009年06月01日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2009年06月01日放送分 空脳アワー

最近段々暑くなってきて、大嫌いな虫の季節。玄関の靴の横に大きなクモが。
目を放さないで周囲の靴をどかし、スペースを確保して殺虫剤を持ってきてもらい、いざ靴をどかすと、いない。
(もうすぐ三十路の中学生さん)

子供の頃から、寝る前に布団の中でぼーっとしていると、自分は最初から自分ではなかったような気持ちになる。
以前は違う人だったのに、途中から自分になったといういい方が1番近い。
この感覚に陥るたびに元に戻れなくなる気がして、子供の頃などを思い出して、最初から自分であったと思うようにしている。大丈夫?大丈夫。
(ちんちんさん)

職場の同僚に、昨日こんなことがあったと、彼がいないときに起きた面白い話を聞かせたら、同じ職場なのでシチュエーションが想像しやすかったらしく、「何それ、そんなことあったの、すっげー面白い。想像できる、ありそうだね」と爆笑。
数ヶ月後、似たような出来事が起こり、前の件を蒸し返そうと思い、「そういえば、あのときもさ」と切り出そうとすると「そう、あいつがあれして、こうで」と彼が先に切り出してきた。彼はそのときいなかったのに、一緒に体験したような口調。あまりにも鮮やかに再現できたので、そこにいたかのように上書きされたのか。あまりにもうれしそうで、堂々と勘違いしているので、否定するのは悪いようで黙っていた。
さらに数ヶ月後、似た事件が起きたときに、彼は率先して、またあのときみたいで受けると、我先に切り出してきた。記憶が乗っ取られたとこわくなった。自分の思い出なのに、共通の思い出にされた。最初に否定しなかったので、彼の経験として確かになったようだ。怖くて仕方がない。
(アシスタントはつらいさん)

精算券で改札を出るときに空脳状態になる。切符と同じ形の精算券を自動改札に入れると、回収される。
そのとき、あれ、切符が出てこない。
(オコジョごっこさん)

幼少期に仲のよかった馬越君。小学校の前に引っ越したのでそれっきりだが、ゴリラに似た顔は覚えている。
記憶の中で徐々に変形して、本物のゴリラに近づき、現在はゴリラでしかない。
(まれうんさん)

バイトハザード5を5時間ほどぶっ続けでプレーした。一人称アクションを普段あまりやらないので、方向転換や視点の切り替えが苦手。
敵が来ているとか、ホラーっぽいBGMが消えたら敵が全滅など、音で判断するようにしている。
アリのクリーチャーであるリーパーにやられ、コンティニュー後のアイテムセッティング画面で考えていると、風呂場から音がしてきた。熱中するあまり風呂水をあふれさせた。それに気付く一瞬だけ、リーパーが家に来たと思った。
(ラーメンつけめん僕チャーハンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/171-a0d63383