FC2ブログ

2012年06月25日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2012年06月25日放送分 性のコーナー

小4くらいのとき、海岸にある廃屋を秘密基地にしていた。エロ本も多数持ち込み、仲間と回し読みをしていた。ある日、見慣れない自転車がとまっていた。大人にばれたか。こっそりのぞくと、中学生のお姉さんがそこで何かを読んでいた。声をかけると、お姉さんは驚いて椅子から倒れ、驚かさないでと言われた。小学生には早い、こういう本は捨てておくと、足早に去って行った。エロいお姉さんで、私物化したいが為にああいったのではと思い、おちんちんがかちんこちんになった。いまでもいい感じの廃屋を見かけると、エロいお姉さんがいるかもしれないと、中をのぞきたくなる。
(ちんちんに針を刺すさん)

小6のころ、父親が昔使っていた部屋を、自分が使うために掃除していた。図鑑のひとつがやたらと軽い。見てみると中身はエロ本だった。初めて見たのでぞっこん。中1の冬までそれで手慰みをしていた。しかし年末に母に見つかって家族会議。妙に年代物ということで、脂汗をかく父。正直に図鑑から出てきたと白状した。父が、自分を壁に押しつけつつ、怒鳴ってきた。父がそこまで怒ったのは初めて。嘘をつくのは悪いと言われ、嘘をついている気がしてきた。父は母に風呂の湯加減を見るよう頼んだ後、PS3を買ってやると言われた。意味がわからないまま、了承した。母が戻ってくるとまた怒られて、泣きながら寝た。その後、本当に買ってくれた。母は不思議そうにしていた。最近になって、買収されたのだと気づき、このネタで父をゆすろうかと思っている。
(なかやまくんに君さん)

アダルトビデオを見ていて、意図的にカメラ目線をしている企画ものはともかく、無意識にカメラを見ている女優さんを見ると、助けを求めている気がして、手慰みをやめてしまう。
(ぴよりがのはさん)

小3のとき、教育熱心だった母が早見優のアメリカンキッズを録画して見せていた。ある日、それが終わった後に、裸の男がサラダを食べていて、裸の女の人がテーブルの下でもぞもぞしている映像に変わった。今では、父のアダルトビデオに母が上書きしたとわかるが、当時は、女の人は何をしているのだろうと不思議だった。そのシーンとスタッフロールしか残っていない。エーゲ海という製作会社だった。しばらくしてそのビデオはどこかにいってしまった。今でもエーゲ海ときくとエロく感じる。
(小さいのにデカールさん)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1744-1f9b9586