2012年02月06日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2012年02月06日放送分 空脳アワー

父が還暦を迎えた。そのお祝いの席で過去の思い出を話していた。父は以前、頭の切開手術を受けている。担当医からは半分の確率で後遺症が残ると宣告されていたが、幸い後遺症もなかった。社会復帰も出来た。自分も、あのときは大変だったと述べたら、みんなきょとんとした。母によると、そのときにまだ自分は産まれていなかったという。お腹にもいなかった。切り取った腫瘍を見せられ、気持ち悪いと思った記憶もある。自分だけが納得がいかない。
(どたちきさん)

昔、今の実家の場所に引っ越したばかりの頃、私の部屋から隣の家のリビングが丸見えだった。ふと、隣の奥さんが旦那ではない人とセックスをしているのを見た。必死になって手慰みをした。毎週月木。ある日、奥さんと目があって、とっさにカーテンを閉めた。2時間ほど後にその奥さんが家にやってきて、あれは黙っていてと、半ば襲われるように童貞を奪われた。しばらくしてその人は引っ越していった。それから10数年、母に、隣に何々さんがいたという話をしたら、母はそんな人はいなかったと。実際、引っ越したときの地図を見ても、今のお隣さんがそのまま住んでいる。
(ちんちょう3せんちさん)

毎年思うが、節分は2月3日でなくて2月2日でいいのでは?
(ひろえとおるさん)

小学校の時、計算が得意で、一瞬で答えがわかった。僕オリジナルのパズルのような解き方だった。ある日、本当にあっているか正規の手順で計算してみたら、答えが全然違った。それ以来、計算が苦手になった。今となってはそのオリジナルのやりかたも覚えていない。
(べいちょうさん)

中学の時、20歳の自分へ、選挙に行くように手紙を書く企画があった。選挙に行くように、また、夢をかなえたかどうかも書いておいた。実際に歳になって届いた手紙には、書いた覚えのない生意気な文章が。就職活動で悩んでいたので、心に響き、思わず泣いてしまった。
(かせいさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1777-dffce1b3