2012年02月27日放送分 ちびっこなぞなぞ - 深夜の馬鹿力データベース

2012年02月27日放送分 ちびっこなぞなぞ

サイはサイでも、お金が大好きなサイって何だ?

答え、「残念なことにクラスで盗難がありました。先生は誰にも言わないので、皆さん目をつぶってください。目を開けてはいけませんよ。それでは、つい出来心でお金を盗んでしまった人。手を挙げてください。はい、わかりました。皆さん今すぐ目を開けてください。斉藤です。残念ですが、財布を盗んでしまった泥棒は斉藤です。斉藤君、盗んだ財布、出しなさい」
(ぺーたんこぶ王子さん)


ネズミの大きさはどれくらい?

答え、桜庭あつこの乳輪ぐらい
(ラッパーザキバチョフさん)


お家を取り壊していたら、おじさんがやって来て、「この家が欲しい。今すぐ売ってくれ」と言ってるよ。なんでかな?

答え、40年前、和室の土壁に叔父の死体を埋めたから
(じべたさん)


山や里にはあるのに、町にはない。これ何だ?

答え、「俺、東京で有名人になって、大金持ちになってやる」そう言って、田舎を飛び出してから今年で2年。初めて来た東京。知り合いもいない状況で1人でがんばるには、少し無理があったみたいだ。バイト先で知り合った、初めてできた友達にだまされ、気がついたら連帯保証人にされ、彼は夜逃げした。大金持ちどころか、日払いのバイトで食いつなぎながら、借金返済を強いられる毎日。「こんなはずじゃなかった。こんなはずじゃなかった。こんなはずじゃなかった」ぶつぶつ言いながら歩く。ポケットにはもらったばかりのバイト代3万円。すぐに返済にあてなければいけない3万円。目の前にはパチンコ屋が。「こいつが10倍になれば、少しは楽になる。ここまで追い込まれてんだ。死ぬ気で打ちゃ、パチンコの神様だって」自分を奮い立たせて、台の前に座る。次々と飲まれていく金。ふざけんなよ。いらだち、どなり、台を叩く。それでも何も起きない。結局3万はすぐに飲まれて無くなった。肩を落として家路につく。薄暗い部屋。俺の心と同じ、薄暗い部屋。ピンポーン。インターフォンが鳴り、宅急便が届いた。送り主は実家だ。「頼んだ仕送りが届いたんだ」おどる心を抑えながら段ボールを無造作に開ける。中にはびっしりと詰まったイモと封筒。「金、金、いくら送ってくれたんだ、いくら送ってきたんだ?」びりびりと封筒を破いて中身を確認する。が、便箋が1枚。「今年も家の畑でとれました。お芋を食べて、元気出して頑張ってね」手が震える。頭に血が上る。「んだこれ、ふざけんなよ。金が入ってねえじゃねえかよ」怒りにまかせてイモをそこら中に投げまくる。そのうちの1個が、ころころと玄関の方に転がり、誰かの足に当たって止まった。
(おれのホワイトソースさん)


みその中にあるもの何だ?

答え、ババアのへそくり
(韓国産のりすけさん)


庭で逆立ちしている動物って何だ?

答え、再起を誓う池谷幸雄
(あさださん)


ちょっとエッチななぞなぞ。男の子と女の子がくっついて、何かやってるよ。1文字目が「セ」で、3文字目が「ク」

答え、セミくってる
(じぇにゅさん)


おならばっかりしている僕のおじいちゃんが乗る車って何だ?

答え、霊柩車
(オムライスさん)


朝から1日仕事をしていると、お給料以外に何かくれました。さて、それは何でしょう?

答え、お前は特別よくやってるからと、大塚のピンサロに連れてかれた
(オレンジさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1786-b128cb18