2012年04月16日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2012年04月16日放送分 性のコーナー

小1のとき、家の裏のアパートに住む友人達と遊んでいた。たまに高校生のお姉さんが加わった。1人暮らしをしていた。ある日、友人がおっぱいをみたいと言い出した。しつこいので仕方なく、じゃんけんに勝った2人だけに見せると。自分だけ負けた。階段で待たされた。長く感じた。お姉さんのは大きかったとはしゃいでいた。じゃんけんに負けることがこれほど悔しいと思うことはなかった。じゃんけんに勝ったらおっぱいを見せてくれる高校生にはもう会えない。2度目のチャンスがあるなら、グーを出したい。
(プラス思考さん)

浪人時代、漫画喫茶と家の往復。スライムの作り方というサイトを見つけた。これを大量に作っておちんちんを入れたら?早速材料を入手して作成。いざ入れてみると、ひやっとして言いしれぬ感触。母親からご飯だと呼ばれた。仕方なく手慰みは中止してご飯を食べていると、股間のあたりが熱い。そしてかゆくなった。トイレに駆け込んでチェックすると、乾いたスライムがまだ残っていて、ちんちんがぱりぱり。風呂場でシャワーをかけるとスライムが復活。また楽しんでしまい、処置が遅れ、かゆくなった。漫画にも気が入らず、大学にも入れなかった。
(ばんどうえいじさん)

小5のとき、道でエロ本を見つけた。裏の草むらに隠して、学校帰りに見に行った。手慰みという行為は知らなかった。広告でテレエッチと書いてあり、電話をしてしまった。なんとなくやばいとは思っていた。なぜかは覚えていない。数コールで誰かでたが、怖くなって電話を切った。後日、ロシアへの国際電話の請求が来ていると母から怒られた。母はコロコロコミックの何かの企画と思い込んでいて、知らないの一点張りで押し通した。なぜ母がそう思ったのかは謎。
(いっくまんさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1803-6b737f95