2012年06月11日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2012年06月11日放送分 性のコーナー

幼稚園の頃、近所に住むガキ大将の小学生の舎弟みたいなことをしていた。見張りをさせられて、賽銭箱をあさるなどやりたい放題だった。それでビックリマンを買っていた。ある日、小学生のお姉さんがカードのトレードを申し入れてきた。貴重なシールだったので交渉は決裂。パンツを脱いで中を見せてくれたら、あげると言い出した。少し照れながら快諾するお姉さん。団地の屋上で未曾有のトレードが。自分は見張り。それ以来、レアカードをゲットする度に、これを必要とするお姉さんがどこかにいるのかと思い、ちんちんがむずむずする。買うこと自体も犯罪かと思ってしまう。最近復活して、いけないものを売っている気がする。
(千本ちんちんノックさん)

小5のころ、親が厳しくて漫画を買ってもらえなかった。ワンピースもダメ。ドラクエモンスターズのものだけは、奇跡的に買ってもらえた。温泉で裸の少女と出会うシーンがあった。横には五月蠅いと、初めて見る漢字が書いてあった。エロい言葉と思い込んだ。意味がわかった今でも、五月蠅いという漢字を見るとちょっと来る。
(ひあぶりポンプさん)

友達が遊びに来たとき、コンビニでお菓子を買ってみんなで食べることがあった。ゴミは袋にまとめて部屋の隅へ。友達が帰った後、手慰みの始末をしたティッシュをその袋に入れるのにとまどいがある。ぐったりしていても、離れたゴミ箱へ捨てに行く。
(にょんたさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1830-9f08988f