2012年07月16日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2012年07月16日放送分 空脳アワー

小学生の時、学校近くの団地に住んでいる友達がいて、学校帰りに遊びに行ったりトイレを借りたりしていた。中学校の時に引っ越してしまったが、先日電気屋に行った帰りにそこの団地のそばを通り、ふと行ってみた。その友達が住んでいた階の階段の踊り場に、ウサギのキャラのキーホルダーの足の部分が落ちていた。小学生の頃、それをつけていて、懐かしいと思った。耳が欠けてしまって泣いていたのを思い出した。当時の友達が住んでいるはずはないが、表札では同じ苗字の人が住んでいるようだ。それで満足して帰った。そして半年ほどたった去年の7月、地デジ切替でテレビの裏をごそごそやっていたら、そのウサギのキーホルダーが出てきた。耳が欠けたと思っていたが、実際は足が欠けていた。気に入っていたし、直そうと試行錯誤したのも覚えていて、足と耳を勘違いしたとは認めたくない。今いったとしても、あの破片は残っていないだろうし、断面とも合わないだろうが、いまだにあの破片が気になる。
(猫の島さん)

普段無意識に行っている一連の動作に一つの余計な動作が加わると、出来なくなる。トイレに入る、トイレにゴミを持って入り、用を足してそのゴミを持って出ようとすると、水を流すという、一連でできる動作が抜け落ちる。
(名乗るほどのものさん)

保育園の年長の頃、家族団らんで見ていたテレビ番組、恐らくフジテレビのアンビリバボー。その一場面をよく覚えている。電源の消されたテレビ、「これからご覧頂く映像は大変危険で、みたあとはテレビを10秒消して欲しい」とナレーション。そこで母がチャンネルを変えたので、結局何だったのかわからない。家族に聞いても覚えておらず、ネットで調べても出てこない。夢だったのか、ずっともやもやしている。
(バブルさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1932-c85204a6