2011年12月26日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2011年12月26日放送分 空脳アワー

トイレのおしっこする便器にタバコやガムが捨ててあることがある。マナーの観点はもちろんだが、捨てるときに軽いスカトロみたいな気にならないのか。
(とみかん副社長さん)

小6くらいのころ、頭の中で青木という友達を作って会話をしていた。あいつのこと好きだろ、そんなことねえよ。頭の中で軽くケンカなどをしていた。ある日青木と会話をしながら部屋を片付けていた。好きなゲームが見つからず、思わず声に出して言うと、青木が、机の下の隙間にあるという。気にせずに、あった、サンキュウと会話しながら片付けを続けた。我に返って、なぜわかったのか聞くと、青木は、さっきちらっと見えたがお前は気付いていなかったと。頭がこんがらがって、なぜわかるのか聞いた。青木は、俺はお前だからだといった。青木は頭の中だけの存在と思っていたのに、そうではないケースがあると気付いた。青木に乗っ取られるのではないかという恐怖で、会話をやめて封印した。あのままだったらどうなっていたのか。
(どんこさん)

100円ショップでアルバイトをしている。いろいろなものがあるので、他の店では詐欺をしているのではと思ってしまう。もちろん専門店では高くて価値がある物を売っているのは知っている。それでもいざ買うとなると、100円ショップでいいと思ってしまう。
(RS7さん)

バイオリズムなのか、数年単位で、大好きなものがまずく思えて食べられなくなることがある。数年前はそれが焼きそばだった。輪ゴムの塊のように思えた。ある日突然なくなる。去年からは鶏の唐揚げ。おいしいと頭で思っていても、実際に食べるとまずく感じる。この期間が早く終わって欲しいと、待ち望んでいる。
(猫の島さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1940-b05f7204