2011年10月24日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2011年10月24日放送分 性のコーナー

青梅街道を車で走っていたら、ミキサー車が止まっていた。逆向きに「トーリクンコ生」と書かれていた。それをみて、股間が熱くなった。
(おしりがかゆいさん)

18歳の時、布団やタオルケットをロールケーキのように巻いて股間を摩擦する形。普段はパジャマを着て、パンツにトイレットペーパーをたくさん入れて、あとで処理する。その日は

全裸でやっていた。全開だったドアから、何をやっているのかと16歳の妹が声をかけてきた。「暑苦しいから」言い訳らしきものをして、ドアを閉めた。次の日、寝ぼけていた、夢だ

と強調したので、ごまかせていると思う。
(ざくれろさん)

中3のころ、毎日のようにしていた。他の家族が不在の時に、脳内エロで手慰みを開始。パンツの中に出してしまった。パンツのままシャワーを浴びればいいと思い、やってみると、予

想通りびしょびしょに。それを洗濯かごへ。その後、なぜそんなに濡れているのか聞かれ、面倒だったからパンツのまま浴びたと答えた。1番危なかった経験。
(よつやきっどさん)

小5のころ、サッカークラブに所属。サボっていた人がいて、周辺のゴミ拾いをすることになった。エッチな本を見つけみんなで読みあさった。分けることになり、持ち帰った。どこに

隠すか悩んだ。太鼓の達人のコントローラーの箱に隠すことにした。学校から帰ると、家が騒がしい。太鼓の音がする。妹とその友人が太鼓の達人をやっていた。僕を見つけると、変態

呼ばわり。気付くと、靴も履かずに外に走り出していた。(Tよしむらさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1964-3d145b72