2011年10月17日放送分 性のコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2011年10月17日放送分 性のコーナー

においによって股間がもぞもぞする。小学生の頃、古紙回収の雑誌の中にエロ雑誌を発見。隠し場所はないので持って帰ることはできない。隣の家の間に置いておき、学校帰りに読んだ。手慰みなど知らなかったがどきどきした。どうしたらいいかもわからなかった。ある日、前日の雨のせいでびしょびしょ。中途半端に乾いて、すえたようなかび臭い独特のにおいがした。今でもそのにおいをかぐとどきどきするが、なかなかパーフェクトのものに出会わない。
(おまえのものはおまえのものさん)

性の目覚めが遅かった。手慰みの方法がわからず自己流だった。ベッドにうつぶせになり、おちんちんをこすりあわせる。そしてお風呂に入ってパンツを洗う。裸ではないしチャンネルもかえられる。実家を出て気付いたが、実は2階の動きが1階にとても響く。寝返っただけでその音が伝わる。下に相当響いていたはず。親には気付かれていた?
(ぴえらさん)

父の仕事場が自宅にあった。ある日野球部の練習帰りにいつものようにそこを通ると、父がいない。出かけていた。無性に手慰みがしたくなり、雑誌を手にとって開始。うつぶせでしていた。ここだというところで、背後で扉が開いた音がした。振り向くこともできず、寝たふりをした。顔は見えないが父の苦笑いがわかった。すっと外に出て行った。数ヶ月、父の顔を見られなかった。
(鼻の下ロングさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/1967-2fb2a56b