FC2ブログ

2010年02月15日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2010年02月15日放送分 ナイナイアルアル

「乙女がサルの脳みそをハートの型に入れている」ときのあるある


おまじないとしてアイアイの脳みそを使うのが一般的
(思い出しうんこさん)

作り進めるうち、レシピに「ハートの型と脳みその隙間に目玉を詰めよう」という一文を発見し、あわてて、いったん三角コーナーに捨てた大量の目玉を洗い直すドジっ子ぶりがとてもかわいい
(全ての道は女性器に通ずるさん)

この時期にジョイフル本田に行くと、頭蓋骨を割るのに必要な工具を買いそろえるために女性客が殺到
(武器と防具は装備しないと意味がないさん)

頭から脳みそを取り出そうとしたら、死んだはずのサルの腕が急にぴょーんとあがるが、乙女は驚きもせず、慣れた様子で作業を続ける
(年収5万さん)

その脳みそはゆりありくのりくで、型に詰めているのがゆりあ
(井戸の中からこんにちはさん)

この季節になると料理番組でも作り方を取り上げるが、ほとんどモザイクで何を作ってるのかわからないので、各家庭のお母さんが作り方の真相を知っている
(峰不二子さん)

矢口真里が自分用としてゴディバのサルの脳みそを購入していることを、聞いてないのに話す
(峰不二子さん)

やってTRYのナレーター「こらこら、それはサルじゃなくてヒグマの脳みそだって」スタジオ大爆笑
(パル2号さん)

入れている最中にお母さんから「彼氏?ねえ彼氏」としつこく聞かれて、キレ気味
(くますけさん)

これを機に、「バレンタインなんてサルの脳みそメーカーによる陰謀だ」と嘆く童貞急増
(ウルトラマンキダタローさん)

「あとでスタッフが元通りにしました」のテロップ
(さるわたりさん)

「あれあれ、なんでチョコじゃなくて、サルの脳みそ流し込んでしまっているの?」そんな、噂の東京マガジン・やってTRYのコーナー
(栃木の木村さん)

「私の貴方への気持ちはぶれない、ブレイン」という意味がこもっている
(むらさきどうさん)

この季節、男がコンビニで脳みそを買いづらくなるのでとても迷惑です
(あの子としてからちんぽがかゆいさん)

既に冷たくなっている母ざるの乳首をくわえたまま、離れようとはしない子猿と時々目が合うのです
(本日も笑点なりさん)

「んだよくそ、不器用だな、俺に貸してみろ」と、いまだにかろうじて脳と繋がっているサルがうるさい
(本日も笑点なりさん)

後ろから「パンくんー」と泣き叫ぶ志村けん
(新発見・トマトに塩をかけて食べるとおいしいよさん)

「あれ、料理学校の先生がやったときは、頭蓋骨のひびから簡単にちゅるって出たのにな、もう。全然出ない」と乙女
(大きなじゃんぼさん)

私最初からピン芸人でしたけど的な態度でレッドカーペットに出演するゆりあ
(スモールワンダーさん)

そんな大塚愛の新曲
(くーるずのしゃりおさん)

大本命のあの人には奮発してキンシコウを使っちゃおっと
(吉田装甲車さん)

「ピグミーマーモセットの、脳みそでできる、おうちで簡単ぷるぷるお猿の脳みそ屋さん」新発売
(棒が折れたさん)

脳のしわを上手に組み合わせて、「先輩、好きです」の形に
(三度寝ぽんたさん)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2020-30c84ba7