2008年07月28日放送分 日常モンスターハンター - 深夜の馬鹿力データベース

2008年07月28日放送分 日常モンスターハンター

勤めているスーパーのレジ。1000円以上買ったお客様に駐車券を渡しています。先日レジで会計をしている最中におじさんが割り込んできて「駐車券くれ」といってきました。私が「1000円以上のお買い上げでお渡ししております」と言うと、「今会計してる人1000円以上買ってるでしょ」てっきり今のお客さんの知りあいかと思い駐車券を出そうとすると、客のおばさんが「あんた誰?」そのおじさんは全く関係ない人で、理屈は、1000円以上買い物をしても車で来ていないから駐車券をもらわない人がいるんだから、その分俺がもらったと思えば往って来いだろという。もちろん駐車券は渡しませんでした。
(岩塩さん)

某コンビニ。土用の丑の日のキャンペーンでうなぎを販売していたのですが、そのうなぎを買ったというお客様が現れ、レジにレシートを叩きつけて、「うなぎについていた小さな袋の粉をかけたら辛くなったので返金して頂戴」山椒で当然辛いのですが、説明したら「バカにすんじゃないわよ。山椒が辛いわけないでしょ」引き下がってくれません。結局返金する羽目になり、横にいたパートさんと、常連の客と唖然としていました。その人の言うところの山椒とはいったいなんだったのでしょうか。
(エフラディンの側近さん)

弁当屋。弁当を注文して待っていると、おじさんが入ってきて、さっき買ったお弁当を返却したいと言っていました。家に帰ったら夕飯があったから、弁当を返却したいと。「ないと思って帰ったんだ。ほら、最近は家内もあまり夕飯を作らないから。だから、家に戻ってからまた買いに来るよりはいいと思って、買ったわけだ。ただ、今日に限って夕飯があったんだ。となるとこれはいらないじゃないか。返却したいんだよ、お金を返してくれたまえ」お店の人は「まことに申し訳ありませんが、当店ではできたてをお売りしていますので、返品は無理です」いきなり怒り出し、「いいじゃないか、それぐらいしてくれても」お弁当を叩きつけて帰って行きました。僕を含めまわりにいた人はどん引きでした。
(カラスさん)

コンビニ。昔バイトをしていたコンビニに1本の電話が来ました。聞くと、○月○日に遊戯王カードを買った子供がいなかったかとのこと。当時は大流行で毎日のように子供が買いに来ていたので、伝えると、「10枚いっぺんに買った子供がいたでしょ」とすでに怒りモード。仕方なく店で保管するレシートを見てみると、確かにまとめて10枚買った履歴が残っていました。それを伝えると今度は「それよ、それはね、うちの子が財布からとったお金で買ったものだから、返品させて頂戴」とのこと。当然レシートもないとのことでしたが、これ以上相手をするのも面倒だったので、開封していなければ返金に応じると伝えると、「子供のことだもの、あけてるに決まってるじゃない。もう店に行くから」翌日子供と母親が来店。「どうして子供が10枚も買うのにとめないんだ」とまくしたてられ、結局開封済みカードの返品を受け付けていました。
(不死身のおにみのさん)

リサイクルショップ。店番をしていると、おばさんが100円のマフラーを持ってきてひと言、「これ、死体からはぎとってきたものでしょ」反射的に「中古なので前の持ち主の生死はわかりません。気が進まないから買わなくて結構です」買っていきましたが、何かがついている気がするから返品すると言ってきました。「あなたは幽霊とかが見えるんですか」ときくと、「テレビで似たようなケースをやっていて、これもそんな気がする」2度とくるなといい、100円を押しつけて追い返しました。おばさんは2度と来ませんでした。
(岩塩さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2097-b973fa01