FC2ブログ

1996年05月13日放送分 日本一短いデブへの手紙 - 深夜の馬鹿力データベース

1996年05月13日放送分 日本一短いデブへの手紙

[ダメDJトーク] (PN:ガンスミスキャット)
「人と話すのがどうしても苦手な人、いるよね。でも、そんな人でも自分の心を正直に写す鏡、それが手紙だね。ブリブリブリブリ~。ウンコ出ましたー。」

「自分の口からは言いにくい事とか、面と向かっては言えない事ってたくさんあるよね。それを伝えることが出来る唯一ともいえる手紙の存在、その手紙に今日も口には出せない言葉を書いて送ってもらいました。手おならプー。手おならプー。手おならプップー。」

[ドラえもり] (PN:70年代後半日本ハムにいたスノーというピッチャーのことをもっとよく知りたい・永久失格選手になっちゃったやつ改めデ・クソコーン)
ドラえもり「僕ドラ・・・イバーでメッタ刺しにされましたか?」

[恋人2人・浜辺にて] (神奈川県・PN:キャッツ&ペイーロ)
女「あたしを捕まえてごらんなさいよー。」
男「ようし、こいつぅ。」ドーベルマン2匹を放つ男。
駆けていく女に追いつき、1匹が女の右足に、もう1匹は倒れた女の首すじにガブリつく。
男「捕まえたぞぉ。」

[新・造語] (PN:マイリトルレバー改めおぱい大将)
生麦生米ブラッグス。
母を訪ねてブラッグス。
8時だよ!全員ブラッグス。

[新・造語] (PN:ガンスミスキャット)
あっさり八兵衛。
どっさり八兵衛。
たっぷり八兵衛。
ねっとり八兵衛。
うっとり八兵衛。

[ラジオ体操第一] (PN:7番センター高校生)
「まずは股関節をキリッと音がするまで曲げて、上半身だけでカタカナのヌの字を作る運動。朝のジョギングの最中、牛乳をパクッているところをポリスに見つかり、必死の言い訳のパントマイムをやっているオヤジの入場。イワシタの新しょうがを股に挟んだガルベスが、投球練習に励むフリという状況。『ねるねるねーるね』を3時間練り続けると幻の味になると信じている少年が、本当に3時間練った後の悲しみの形相。」

[クイズSHOWBYショーバイ] (PN:ガンビット)
「何を作ってるんでしょうか?VTRスタート。さあよく見てくださ~い。まずはベルトコンベアから次々と金色のボールが送られてきています。おっとここで画面切り替わりました。さてこれは、胸だけ出た全身タイツを着た大男が、海辺で激怒しながらふなむしを捕まえては尻の谷間で圧死させていますねえ。ああ、また切り替わりました。足かせをつけられた人達が、大きな歯車を回しているおっと、次は職人さんが宇宙人からテクノロジーを教えてもらっている。もう時間がない、もう時間がない、ここでVTR終了。ご覧の通り、正解は味のりでした。」

[アメリカ陸軍] (札幌市・PN:アオミドロ)
タマキンお湯に突っ込んで、素早く冷やして変な感じ、見合いで趣味を聞かれたら、ポマードプードルに塗ったくる、とうろで入れ歯は見っかった、代わりに骨壷見っかった、誰の?知らねー。どうした?埋めたー。最近肩こりひどくてね、肩に落ち武者乗ってます。ザッザッザッ。

[忍者ハットリ君の替え歌] (PN:産業廃棄物)
山を飛び谷を越え僕らの町へやってきた
ハットリ君がやってきた
夜なべで作ったガンプラを
肛門ぶっさし近所を練り歩く
土佐犬しばって口をこじ開け
カールを無理矢理詰め込むオヤジ
ござーるござるよハットリ君は
僕らの味方忍者でござる忍者でござる

山を飛び谷を越え僕らの町へやってきた
ハットリ君がやってきた
ICBMまたがって
開明墨汁飲み干して
自分の右乳もみしだき
練乳出してる戦国武将
ござーるござるよハットリ君は
僕らの味方忍者でござる忍者でござる

山を飛び谷を越え僕らの町へやってきた
ハットリ君がやってきた
ケツ毛にルアーをからませて
全裸で空き地に逃げ込んで
牛乳混じりの泣きゲロで
ナスカの地上絵描くデブ
ござーるござるよハットリ君は
僕らの味方忍者でござる忍者でござる
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2204-bc408bf0