FC2ブログ

1996年03月04日放送分 日本一短いデブへの手紙 - 深夜の馬鹿力データベース

1996年03月04日放送分 日本一短いデブへの手紙

[新・フック船長] (PN:からておどり)
片腕がイカ。

[雀荘にて] (PN:バブ)
「俺の方が1枚上手だったようだな。それ、ロンだ。」
「くーっ。」
「リーチ1発ピンフドラドラヒヤヒヤドキッチョの、モーグタン!」プシュー。
「消えた。」

[音楽雑誌のメンバー募集] (PN:水道水真水)
「trfのコピーバンドを結成します。当方、右。左男、男、中央、色白を募集します。 13歳女」

[レストランにて] (PN:羽野晶紀の一生懸命カタルーニャ)
「おー、ここがめちゃくちゃ美味しいと評判のレストランか。やっと見つけたぞ。早速入ってみよう。」
「いらっしゃいませ。あ、お客様、当店は両手にチップスターの空き容器をはめていないと、お食事は出来ない決まりになっておりますので、すいませんがお引き取り頂けますでしょうか?」「まいったぜ、こんな決まりがあるとはよ。でもせっかくここまで来たんだ、しょうがないからコンビニ入って準備整えよう。」左手にスポッ。右手もはめにくいけどスポッ。
「よし、これで準備OKだぜ。もう文句は言われまい。」ウィーン。
「いらっしゃいませ。あ、お客様…」
「なんだよ、まだ文句あるのかよ。」
「当レストランはチップスターオンリーですので、プリングルスの缶は御遠慮頂きます。」

[遠足前日のホームルーム] (PN:羽野晶紀の一生懸命カタルーニャ)
「あー、明日の遠足には必ずチップスターの空き容器を両手にはめてくる事。」
「先生ー、質問があります。」
「なんだー鈴木、言ってみろ。」
「どうしてそんな事する必要があるんですか?」
「おいおい鈴木、お前は勉強は出来るがこういうことはからっきしダメだな。なぜチップスターの空き容器を両手にはめるかというとだな、ロボット気分を盛り上げるためだ。」

[車内放送] (PN:名もなきリスナー)
「山手線にご乗車、ありがとうございます。この電車は池袋、新宿、渋谷方面行きです。次は、佐々木、佐々木でございます。」

[いやなタレント] (PN:いきる)
布施博。

[コンテスト] (PN:羽野晶紀の一生懸命カタルーニャ)
ドルルルルルルルル。
「それでは発表します。第1回 ZARDのベース、3丁目の村瀬さんの長男に決定です!おめでとうございます。なお今回は村瀬さんただ1人でしたが、次回は我が町から、2人3人とZARDが選ばれる事を希望します。」

[曲紹介] (PN:バブ)
「恋に破れたあの時も、風が冷たく凍る日も、うちに帰れば父親の、大きな背中が励ましだ。切々と女心を歌い上げます。聴いて下さい。曲名は、『モロヘイヤ』。」
チャンチャチャンチャンチャーン。
「変な野菜と後ろ指~。」
「あ、マジで『モロヘイヤ』って歌、あるんだ。」
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2212-717ec2fe