FC2ブログ

1996年01月08日放送分 日本一短いデブへの手紙 - 深夜の馬鹿力データベース

1996年01月08日放送分 日本一短いデブへの手紙

[大相撲] (埼玉県・PN:からておどり)
「ただいまの決まり手は、"珍しい投げ方"、"珍しい投げ方"で田中山の勝ち。」

「ただいまの決まり手は、"がっぷり四つから芽生える恋"、"がっぷり四つから芽生える恋"で田中山また勝ち。そして恋。」

[無題] (札幌・PN:アオミドロ)
「はーあ。もう、どうすんのよこれ。」
「どうしようね、どうしよう。」
「おやおや、お困りのようですね。」
「のんきだな、お前は。」
「まあまあ、俺にまかせろって。」
「えっ、やってくれんの?」
「大丈夫。まあ君たちは、野グソに役立つサラ金ティッシュの心構えでいてくれ。」
「お前もう向こういけよ!!」

[紅白歌合戦] (札幌・PN:アオミドロ)
「さあ、今年の紅白の大トリを務めるのは、もちろんこの方。北島三郎さんです。」
ジャーンジャジャジャジャジャーン。
「秋田犬に腕かまれ~全治ひと月~。」
「おい、てめえ誰だ!?」
「ギブスの裏拳で~脳しんとう~。」
「つまみ出せ、つまみ出せー!!」
「脳しんとう~。」
番組フェードアウト。

[無題] (神奈川県・おきしまのりゆき)
「淫乱鼓笛隊、演奏開始ー!!」
ピッポコピッポコアンアン、ピッポコピッポコアン。

[もんじゅ] (札幌市・PN:アオミドロ)
「ビデオテープの一番重要な個所をカットしたそうですね?」
「あのー、それはですねー…」
「いいわけはいいですから、公開して下さい。」
「…わかりました。」
その日の夜のニュース。
「なんと、事故の重要な部分をカットしていました。その映像がこれです。漏れ出したナトリウムがあって…ここから先です。どっかのおっさんが全裸でクソをたれていると…おい、カットカット!」
「やーい、事故事故!」
「お前が言うな!!」

[定食屋にて] (埼玉県・PN:からておどり)
「ちょっとちょっとおじさん、オレ頼んだのカツ丼。なんで満漢全席が来るわけ?」

[やな医者] (埼玉県・PN:からておどり)
「ほうほうほう、微熱が続いて、ほう、食欲もない。」
と言いながらカルテにドイツ語で、看護婦のオッパイを見たい折りを書いているドクター。

[いやな高校野球] (江東区・PN:くるぶしハッカー)
ボークで優勝。

部員、サッカーに夢中。監督、犬。それでも優勝。

[抗議のハガキ] (千葉県・PN:ポイズンダック)
「先週1月1日の放送を聴きました。あれはひどすぎます。紅白で熱唱する岡本真夜さんに対して、『2代目広瀬香美』『ひしゃげたテニスボール』『釣り上げた時に水圧の差で、浮き袋が出ちゃうほど深いところに住んでいる深海魚』等の発言はあんまりです。岡本さんはこれからの日本の音楽会をしょって立つ、面白フェイスなのですから。謝罪して下さい。」

[いやなパイロット] (PN:くるぶしハッカー)
半笑いパイロット。

[探しています] (PN:アオミドロ)
『人は人に出会い、人と別れる。人は牛を引き、牛に引かれる。かくて語られしは伝説。伝えられしは山田のジジイの足袋。』という文章で始まる刑事小説を探しています。多分映画版では、川谷拓三がケツを出して泣いていたと思います。

[いやなお米] (PN:アオミドロ)
牛の頭蓋骨を持って、無表情で居間に立っているおっさんの写真がプリントしてある有機米。

[パドック] (川崎・いとうたかひろ)
「3枠5番、山口美江。+12キロ。」

[タクシーにて] (ラジオネーム:群馬のマントヒヒ使い)
「お客さん、どちらまで?」
「俺とお前の心が通じ合うまでだ!!」

[床屋さん編] (ラジオネーム:群馬のマントヒヒ使い)
「お客さん、モミアゲどうします?」
「奇妙に。」

[いやな信念] (神奈川県・PN:まきちゃんかわいい)
「人に厳しく、地球にやさしい。」

[親に言われるといやな言葉] (PN:かさいあきひろ)
「お前は、2歳の時に整形したんだよ。」

[職員会議] (ラジオネーム:群馬のマントヒヒ使い)
「先生方、3学期からの体育の授業は、サッカーではなく、セクシーコマンドーに決定しました。」
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2219-539aca67