2009年8月10日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2009年8月10日放送分 ナイナイアルアル

「男子の友人数名に誘われ、嫌々ながら行った花火大会で友人達とはぐれてしまい途方に暮れていると、クラスメイトの女子にばったり。きけば彼女も女子のグループとはぐれておなじような境遇。そのうち花火が始まる時間が来てしまい、2人で花火を見ることになったとき」のあるある


出店の親父に「兄ちゃん、かわいい彼女つれてるね」と冷やかされ、2人同時に赤面
(無重力スナイパーさん)

あ、ゲロリアンくんも花火大会来てたんだ
(オレンジさん)

ドーンという音が始まったとたん、さっさと彼女が脱ぎ始めたので、「あ、すみません。そこ、もうちょっと初々しい感じで」とお願いすると、面倒くせえな的な顔でぞんざいにいったん浴衣を直すイメクラ嬢に、なんかもう俺が書いてきた台本が台無しだ
(すべての道は女性器に通ずるさん)

花火で「童貞」という文字が浮かび上がる
(ふぇいとさん)

その日帰って、その女子の書いているブログを見てみると、散々な書かれ方
(ハリーポッターと謎のプリンさん)

彼女と並んで花火を見てうっとりしていると、「おめえさん、何してんだ」というおじいさんの声で目が覚め、肥だめにどっぷり肩までつかっている自分に気付く。「キツネにバカされたか」
(暗黒童貞さん)

彼女は両目を縫い付けられている刑に服しているので、僕のぶさいくさは気にならないようだ
(量子コンピュータおばあちゃんさん)

よい雰囲気になってきたので、そっと手を握ってキスをしようとしたが、女の子に「イヤー、お母さん助けてー」と尋常じゃない拒否のされ方をして、「ごめんなさい、ごめんなさい」といい、ダッシュで逃げる
(夜行性の生き物さん)

「ずっとあなたのことが好きだった」と言われ、断る理由もないので2つ返事でOKしてその日は帰宅。連れて行かれた友人にも付き合うことをメールで報告する。次の日、学校に行くと下駄箱の中に手紙が。内容は、実は罰ゲームだったと書かれていて、激怒しながら教室に行き、こんなひどいことあるかと伝えると、友人も仕掛け人グループだったことが判明。だからもう学校には行きません
(スピニングトークさん)

どうせキツネ
(モナリザの大爆笑さん)

ピュードンおじさんがやってきて、もうムードがぶちこわし
(埼玉に住もうかなさん)

女子が手に持っている、リンゴ飴と思っていた赤い物体が、よく見たら割り箸に刺さった小猿の首
(たけぴょんさん)

夜空に打ち上がる花火を見て、「きれいだな」ってつぶやくと彼女が「ところで、この花火にも負けないくらい美しい絵画があるの。しかも、その絵には不思議なパワーがあって、持ち主を幸せにしてくれる。もし興味があるのなら、明日、私の知り合いの画廊に・・・」
(テクノは生きているさん)

なぜだろう、ネタを考えているだけなのに涙が止まらない
(ワシントンさん)

遊びに行くたびに友人とはぐれるけど、これは偶然なのか
(少年ジェットさん)

「こんな世界滅びちゃえばいいのにね」
(まぜるな危険さん)

花火を見ながらぶつぶつ言っていた彼女の声がだんだん大きくなり、「大宇宙神様、見えます?見えます。あなた様の指し示す未来の啓示が見えます。悪しきもの達がはびこるこの星に、あなた様の裁きの鉄槌がくだされ、悪は砕け散るのです」絶叫し始めた。まさか同士だったとは
(ぐどんとツインテールさん)

「そのうち花火が始まる時間が来てしまい、あなたは2人で花火を見ることになりました。彼女はどんな服装でしたか?」「浴衣姿ですね」「最初に打ち上げられた花火はどんな?」「スターマインだったと思います」「友人といったそうですけど、何人といきました?その中で、あなたが本当の友達と思うのは何人ですか?」「本当の・・・?」「あなたが悩む姿を、向こう岸からお面をかぶった少年が見ています。誰ですか?彼女の持っている袋の中の金魚が何かを言いました。何ですか?えーっと、検査結果は来週でますので、また来てください」
(梅ノ家天神さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2357-3224581e