2009年07月13日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2009年07月13日放送分 ナイナイアルアル

「剣道の県大会決勝戦の相手がナイススティック二刀流だった」ときのあるある。


準決勝で戦った、ながいものあいつに打ち込まれた小手が今すごいかゆい
(ゴリラスリップさん)

審判に「あれ反則じゃないですか」と抗議したらあっさり通り、優勝
(無重力スナイパーさん)

落ち着いて観客席を見ると、みんな2本のナイススティックを打ち鳴らして応援している
(バスとろさん)

こちらはポテロング1本で勝ち上がってきたんだ。怖くはない
(じん六さんの宴さん)

全国大会までは隠したいと思っていたが、背中に隠したショットガンで正確に相手の頭を吹き飛ばしてやった
(巡礼さん)

解説者が「何々選手のナイススティックさばきが」というたびに「棒状のパンですね」と食い気味に訂正するNHKのアナウンサー
(ひじきゅうさん)

すごい気迫だ。俺ごときの鉄パイプ一刀流が通用するのか?
(量子コンピュータおばあちゃんさん)

「まさか決勝の相手が、父ちゃんを葬り去ったナイススティック二刀流だったなんて」次回・・・
(夜行性のいきものさん)

あのまろやかなクリームをパンで挟み込むことで絶妙なハーモニーがうまれるが、そのボリュームゆえに両端にクリームが行き渡っていないことが少し欠点ではあるものの、おいしい。そう、そのナイススティックを、しかも2本とは
(永久欠番太郎さん)

試合中盤、「ここからは本気でいかせてもらおうか」と、くたくたになったナイススティックを近くの子供にあげ、日付の新しいナイススティックを袋から取り出した
(ぷららさん)

「今宵のナイススティックは血に飢えておるわ」という決めぜりふがかっこいい
(ませるな危険さん)

面や防具にびっしりとパン祭りのシールが貼ってある
(鬼人さん)

審判に「二刀流は反則じゃないですか」と抗議したが、逆にこちらのチェーンソーが指導の対象に
(まげまげさん)

にわか仕込みのナイススティック二刀流など、この伝説の名刀、まるめた夕刊フジのさびにしてくれるわ
(まげまげさん)

「はっはっはっ、1本500キロカロリーのナイススティックごとき、2本あわせてもまだこいつには勝てんわ」と1009キロカロリーのスイスロールを握る対戦相手
(真夜中に墨汁さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2360-eb7b5a8f