2009年06月15日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2009年06月15日放送分 ナイナイアルアル

「お母さんの手縫いの宇宙服でスペースシャトルの船外活動をしているとき」のあるある


前日の夜になって宇宙服が必要なことを思い出し母ちゃんにつげると「あんたもっと早く言いなさいよ」と怒りながらも作ってくれた
(タスクさん)

左胸に縫い付けられたワッペンにカタカナでナサと刺繍されていることに気付き、恥ずかしいのでずっと右手で隠していた
(のぐちよしひろさん)

船内で着替えているときは誰も何も言わなかったのに、外に出たら、宇宙服をボロクソに言っているのが聞こえて、そっと無線を切る
(めざしさん)

すそに縫い付けてある住所氏名欄に、気を利かせたつもりなのか太陽系第三惑星地球日本国東京都足立区・・・と書いてある
(略してチカチューさん)

腕のところがほつれていたり、サイズが一回り小さかったり。でも安達裕実の母親にくらべれば全然ましと自分に言い聞かせる
(栃木の木村さん)

「彼は今も亡くなったお母さんが縫ったボロボロの宇宙服で船外活動をしています」という深イイ話
(かもしまさん)

酸素だだ漏れ
(揺れない震源地さん)

支給されたNASAのワッペンをMAMAに付け替えるという、母さんとっても面白いでしょうギャグに、軽い殺意を覚える
(ゼロゼロワンワンさん)

「こんな恥ずかしい宇宙服つくりやがって。家に帰ったらどやしつけてやる」よく見たら宇宙服の素材が大切にしまってあった祖母の形見の西陣織だったことに気付き、いたたまれなくなる
(スモールワンダーさん)

「俺が船に残って自爆スイッチを押す」とかっこよくきめ、母ちゃんがつけてくれたアップリケを引っぱがし、「これ頼むな」相棒に渡す
(オールデイさん)

えへへ。やっぱりね、母さん・・・昔から裁縫・・・苦手・・・だったから・・・
(孤独うさぎさん)

生地がペラペラで、ゆってぃみたい
(生意気でぃーらかいとさん)

忘れてきた人がいたら困るだろうという理由でもう1着持たされる
(肥満児のジュマンジさん)

このときはまさか、母がついでに余り着でつくってくれた手提げ袋が地球を救うことになるとは、思いもしませんでした
(べにいもさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2363-0f3d80b5