2010年04月26日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2010年04月26日放送分 空脳アワー

家電の買い方をレクチャーしている金子哲雄を見るとざわざわする。これは空脳?
(オーソン・ウェルズさん)

20円を出そうとして小銭入れから10円が取れた。もう10円取ろうとして20円いっきに取れた。10円の方と20円の1枚を組み合わせて出す。あとから取れた20円を出せばいいが、最初の10円と混ぜる。
(60歳からの受験生さん)

小学校の時、少年野球をやってきた。練習の後は泥だらけになってしまうので、ユニフォームは、土が落ちてもよいようにお風呂場で脱ぐのが習慣だった。ある日練習の帰り道におしっこがしたくなり、急いで家に帰ってトイレに行こうとしたら、母親に「汚いから風呂場で着替えてからにしろ」と怒鳴られた。そのまま用を足さずに風呂場に行き、おしっこをしようと思ったが、服を脱ごうとしたところで、ぼうこうの限界がきて失禁。やっちゃったと落ち込んでいたとき、下半身に異常を感じた。小学校にもなってお漏らしをするという背徳感からか、おちんちんが怒っていた。それが忘れられず、風呂場で失禁、そしてびんびんという繰り返しをしていた。今考えるとこれが性の目覚めだった。
(もんきーぱんつさん)

麻雀の一盃口が一飜しかないのが納得いかない。タンヤオやピンフの方がはるかに簡単なのに、一盃口も同じなのか。同じ理由で、二盃口がホンイツと同じなのが納得がいかない
(まえさんそんさん)

家にFAXがないので、うらやましい。「FAXがある暮らしっていい。どんなだろう」と考えるとき、脳内にある部屋が浮かぶ。裸電球が揺れる狭くて暗い和室で、中心のちゃぶだいのところに、黒っぽいシャツで眼鏡をかけた、さえない中年男性が座っている。カセットコンロにのった鍋がおいてあり、中には食べかけのインスタントラーメンがふやけている。ごちゃごちゃした雑誌や文房具も置いてあるが、たまには掃除をするのか、ある日とない日がある。そんな男の部屋の隅にFAXが設置されている。新品のようにきれい。あまり使わないようだ。彼のような部屋にもFAXがあるのに、なぜ自分の部屋にはないのだろうとみじめな気分になる。これは空脳?彼からあのFAXを格安でゆずってもらえないか?
(コイヌさんさん)

カエルを英語にするとfrogだが、頭にケロとついているので、ケロッグと錯覚することがある。最近ではfrogかケロッグかわからなくなったときに、カエルっぽくない方と記憶している
(ほねおさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2397-ca438ac2