2008年11月03日放送分 顔コレクション・十面鬼 コーナー紹介 - 深夜の馬鹿力データベース

2008年11月03日放送分 顔コレクション・十面鬼 コーナー紹介

仮面ライダーアマゾンの悪役の幹部に十面鬼というのがいる。その名の通り10個の顔があるのだが、下半身に巨大な顔(大玉転がしの大玉サイズ)、腰のあたりに顔がいくつも並んでいるという姿。それの撮影風景を考えると、顔役の人たちが何人も着ぐるみに入ってひしめいていることになる。相当ぎゅうぎゅうだろう。メインの顔役の人の股間のあたり。しかも、顔役の人はさえない野面のおっさん。多分将来は大俳優になると夢見てがんばっているのだろう。それがすごく好きだった。あと、お笑いでやりたいことを考えると顔。ラジオでは伝わらないものだから。そこで十面鬼にはめ込みたい表情を送ってもらう。年金暮らしのばあちゃんの部屋の、仏壇のがま口から金を定期的にとっている人が、普段は不在の時にやっていたが、寝ているときもいけるのではないかと思って、試していたら、がま口を手で覆ってパチッと開けたところで、後ろから「けんちゃん?」と声をかけられたときの顔。あせりと驚きだけではなく、怒りや後悔も入ってくるだろう。眼球だけで後ろの様子をうかがおうとしている。その顔が欲しい。そんな風に、顔を表現する文章を送ってもらって、それを心の中の十面鬼にはめ込む。あとは、スズメバチに刺されたカメラマンが、いい絵はとれたが、ナウ連続で刺されてもアナフィラキシーは来るの?って心配してる顔とか、理事長のクソ息子を塁に出すためにデッドボールにさせた指示を出した監督の顔とか、渡辺満里奈氏がゴミ収集車に壊れたAIBOを内緒で出すときの顔とか。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2414-4fd3d9f4