2008年12月22日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2008年12月22日放送分 ナイナイアルアル

「受験前夜、最後の追い込みをしたいけど、ラクダが臭くて臭くて勉強に集中できない」ときのあるある


元々は母さんが「ラクダだけに試験に楽にとおるんだ」なんてどうでもいい語呂合わせを聞かされて買ってきたもの
(走れパターソンさん)

ラクダの臭いもそうだが、ラクダの横でくつろいでテレビを見ているアラブ人も結構じゃま
(めざしさん)

額の必勝のはちまきにいったん自分のうんこをなすりつけ、「くせえけど、まあ自分のうんこは親しみ深いからな。リラックスして勉強に集中できるわ」とラクダ臭さを忘れかけたとき、紅茶とおみかんをお盆に載せた母親が登場。いろんな臭さの中、俺の額にめったりついたうんこに気付いた母親があっけにとられてお盆を落とし、お茶が床にぶちまけられる
(マタドール池田さん)

しょうがねえからラマの部屋で勉強する
(量子コンピュータおばあちゃんさん)

やっとのことでラクダを追い出したと思ったら、サバンナモンキーが参考書をずたずたにしたり、母親がグリーンボアに巻き付けられたり、バブーンの群が一斉に遠吠えしたりで、もう勉強どころじゃない
(魔封じの杖さん)

兄貴はよくこの環境で一橋受かったな
(紅芋さん)

友達から「俺の部屋カバ臭くて勉強できないから、お前の部屋いっていい?」と電話がかかってくる
(セブンティエイトカブトガニさん)

臭いが落ちるのは縁起が悪いので、消臭剤は使えない
(わじゅさん)

ラクダの英訳camelと「受験に勝てる」をかけた母親のだじゃれにもう受験どころではない
(たっぴさん)

試験には落第しました、ラクダだけに
(ガムシロップさん)

「ラクダって加藤ローザに似てるな。もしかして加藤ローザもこんな臭いがしたりして」と妄想がふくらみ、受験勉強が手に付かない
(ペラーリさん)

だからヒトコブラクダよりフタコブラクダのほうがいいって僕は言ったんだよ
(めざしさん)

「フタコブラクダのコブはおっぱいと同じやわらかさなんだぜ」なんてでまかせ信じて飼うんじゃなかった
(?さん)

元々臭かったのに死後1週間ともなるともうたえられない
(ゆめふぐりさん)

ラクダが臭いと思っていたが、自分の体臭だとわかってへこんだ
(本名OK・むねいしけいたさん)

ラクダのこぶが上下左右に伸び縮みしながら僕に話しかけてくる。「勉強したって社会の歯車や国家の奴隷になるだけだ。ならばいっそラクダの国にこないかい?楽しいことばかりだぞう」僕はゆっくりうなずいた
(すがけんさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2420-6429c4a3