2008年11月24日放送分 ツンデレ善行(初回・最終回) - 深夜の馬鹿力データベース

2008年11月24日放送分 ツンデレ善行(初回・最終回)

コンビニで募金をしました。いつかその金で恵まれない国が豊かになって、日本に戦争を仕掛けてくることを祈ってね
(オレンジさん)

貧しい国に学校を設立するための寄付をしました。これで学校が建てられたあかつきには、体育の2人組を作るときに自分1人が余ったり、席替えのときに後ろになった女子から露骨に嫌な顔をされたりして、心底学校なんか無ければいいのにと思う奴が出るんだろうな。ざまあみやがれ
(ちびもたさん)

電車の中でおじいさんに席を譲りました。俺が席さえ譲らなきゃ、じじいは否応なしに達続け、座ることに楽を覚えてしまい、結果として徐々に足腰は衰え、杖に頼らないと歩けなくなるのさ
(やた@無限刹那さん)

この前の火曜日に小田急線でおじいさんに席を譲りました。ジジイは座ったがために新宿まで寝すごして、孫の誕生日に買うはずだったプレゼントが売り切れ、孫は大泣き。義理の娘から「脳なしジジイ、使えねえ。消えうせろ」的な目をされ、ジジイは死ぬまでテンションガタ落ち。やったー
(サードさん)

歩道橋の階段をつらそうに下りているおばあさんがいたので、下りきるまで手を貸してあげました。おかげでいつもより早く自宅に戻ることができたババアは、やさしいはずの娘夫婦が影で自分の悪口を言ってるのを聞いてしまう。さぞかしショックだろうな
(極悪ケチャップさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2434-9cfdf0f6