2007年12月17日放送分 リストカッターケンイチ - 深夜の馬鹿力データベース

2007年12月17日放送分 リストカッターケンイチ

「ケンイチ、デジカメを買いに行く」の巻

アイドルイベントに持っていくためのデジカメを買いに、家電量販店へやってきたケンイチ君。あまりの機種の多さに、どれを買っていいのかわからなくなってしまい、とりあえず1本行きそうになっていると、女性の店員さんが話しかけてきた。「この新しいサイバーショットにはスマイルシャッターという機能がついてまして、カメラが人の顔を感知し、被写体が笑顔になった瞬間に自動で撮影できるんですよ」最近のデジカメはそんなにすごいことになってるんだ。驚きを隠せずにいると、「試してみますか」と、僕にお姉さんがカメラを手渡してきた。カメラをお姉さんに向けると、すぐに顔にピントが合い、お姉さんが笑顔になるとカシャッと音がして、自動的にシャッターが切れる。ほほー。これは便利だ。これならアイドルの笑顔を逃さずに撮れる。即購入し、早速家で試してみるケンイチ君。しかしケンイチ君がどれだけ笑顔を作っても、カメラはうんともすんとも言わない。不良品をつかまされたらしい。すぐ1本行きたいところだが、返品してからでも遅くはないとお店に戻り、先ほどのお姉さんに事を伝えると、お姉さんは確認のため、笑顔の自分にカメラを向けてみる。カシャ。「平気みたいですけど」今度は僕が自分にカメラを向け、笑顔に。一切カメラは反応しない。カメラをお姉さんに向ける。お姉さん笑顔。カシャ。僕に。お姉さんに。カシャ。僕に。ハッハッハ、そうか。僕のウンコみたいな顔だと笑ってても笑顔とは認識してもらえないのか。カメラをひったくるように受け取って家に帰り、遺影用の写真を手動で撮影してからケンイチ君は。
(まどいさん)


「ケンイチ、夜中にコンビニに行く」の巻

真夜中、コンビニでおでんと雑誌を買ったケンイチ君。夜の街をとぼとぼとぼとぼ歩いていると、冬の夜空はとてもきれい。あたりに誰もいない。しーんとしている街。なんだか急にテンションが高まってきたケンイチ君は、最近見たK-1の影響なのか、シャドーボクシングを始めた。「高速のシフトウェイト。左右を叩きつける」など、セルフ実況までして上機嫌。なんだか家までの時間がいつもよりずっと短く感じられた。部屋でコンビニ袋を開け、カップからあふれたおでんの汁でビッチョビチョになった雑誌を見たケンイチ君は。
(ただのあさん)


「ケンイチ、最新ゲーム機を買う」の巻

「ウイニングイレブン」が発売になったのを機に、PS3を買う決意を固めたケンイチ君。さっそく近くの家電量販店に行き、レジで「PS3とウイニングイレブンをください」と言った。もしここで品切れだった場合は即1本行こうと思ったが、運良く在庫があってセーフ。すると、隣のレジでもケンイチ君と同じ物を買ってる人がいて、店員に「ラッピングはどうなさいますか?」と聞かれているではありませんか。あーそうか、世間はもうそろそろクリスマスかということを思い出したが、ケンイチ君の場合は自分の物なので、聞かれたら「結構です」と答えるつもり。しかしケンイチ君を担当した店員は、ケンイチ君に「ラッピングはどうなさいますか?」と聞いてくる様子が無い。ハハーン、このダメ店員、ラッピングをどうするか聞くマニュアルをすっかり忘れてるんだな。まあ、僕の場合は答える手間が省けたからいいけどと思いつつ会計を済ませ帰ろうとしたとき、ケンイチ君の後ろに並んでいた人には「ラッピングはどうなさいますか?」と尋ねる店員。指紋ベタベタ眼鏡の童貞丸出し顔の僕にクリスマスなんて関係ないって、瞬時に判断できるスーパー店員だったのかと確信したケンイチ君は。
(スカスカッドさん)


「ケンイチ、アダルトビデオを見る」の巻

今日も今日とてアダルトビデオを借りてきたケンイチ君。ポピポピしながら見入っていると、AV女優が電気マッサージ器で責め立てられるシーンに。こういうシチュエーションは嫌いじゃない。むしろ好きなケンイチ君だったが、その電気マッサージ器が家にあるのと全く同じ物だと気づいた。晩ごはんの片付けの後とか、ソファの上で母親が電気マッサージ器を首筋にあてがい「あー気持ちいい。気持ちいい」と言っている情景で、頭がいっぱいになったケンイチ君は。
(朝比奈順子は俺の物さん)


「ケンイチ、メールアドレスを変える」の巻

数週間前から、なぜか迷惑メールがひんぱんに来るようになったケンイチ君。普段鳴らない携帯が鳴るので、ウキウキしながらメールを開いてみると、そこには「人妻からの逆援助の申し込み」や「あなたのちんちんが10万円で落札されました」などのあきらかな迷惑メール。そのたび1本行っててはきりが無い。仕方なくメールアドレスを変えることにした。新しいアドレスを設定すると、数少ない友達に「アドレス変えました」メールを送るケンイチ君。するとすぐに返信。見てみると「このアドレスは現在使われていません」とある。そうか。彼らにとって僕のメールなんて、とっくの昔に迷惑メール扱いだったのかと悟ったケンイチ君は。
(手淫マジシャンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2511-06a775ed