2007年11月19日放送分 リストカッターケンイチ - 深夜の馬鹿力データベース

2007年11月19日放送分 リストカッターケンイチ

「ケンイチ、部屋の掃除をする」の巻

暇にあかして、大掃除を始めたケンイチ君。本棚の整理をしていると、小学校の卒業文集を見つけた。こんなものを読んだ日には、小学校時代のトラウマを思い出し1本行きそうになるに決まってるのに自分のページをチェック。そこには将来の夢として「学校の先生」と書いてあった。先生どころか、ここ何年もの間大学生のまま。しかも今日も今日とて大学に行っていない現在と比較し、案の定1本行くかと思われたが、クラス1のバカだった遠藤君のページが目に入った。遠藤君の将来の夢には、「チンパンジーになりたい」と書いてあった。恐らく「チンパンジーの飼育委員になりたい」のつもりだろうが、お前はこの時点で、既にチンパンジー並の脳みそだ。夢はすでにかなってたじゃねえかと、久しぶりに自分より下の存在を見て、気分が晴れたケンイチ君。じゃあ、一旦掃除は休憩と、コンビニにおやつを買いに行こうと外に出ようとした際に、自宅のポストに1枚のハガキを見つけた。そのハガキはまさにその遠藤君からのものであり、そこには「結婚披露宴のお知らせ」と書いてあった。「ご欠席」の「ご」を二重線で消して丸をして、コンビニ前の郵便ポストに投函し、郵便ポストの赤い色をしばらく見つめたあと、ケンイチ君は。
(迷える羊さん)


「ケンイチ、スーパーでレジのバイトを始める」の巻

このままではいけないと、スーパーマーケットでアルバイトをすることにしたケンイチ君。研修期間も無事終わり、初めて1人でレジを担当することに。持ち前のまじめさで一生懸命レジを打つ。レタス150円、ネギ100円、タマネギ158円。すると客のおばさんが「タマネギ、138円って書いてあったわよ」値段を確認するために野菜売り場へ走るケンイチ君。しかし、138円は隣に陳列されているカボチャの値段で、タマネギはやっぱり158円で間違いなかった。急いでレジへ戻り、客のおばさんにそのことを伝えるケンイチ君。するとおばさん、「だいたいあんなにわかりづらく値段を貼るからいけないんじゃないの?それに前、この店で買ったニンジン腐ってたし。そもそもね、最近ニュースで賞味期限を偽造するとか・・・」と、ケンイチ君ありとあらゆる罵詈雑言を浴びる。おばさんの苦情が地球温暖化云々になったあたりで、ケンイチ君は。
(栃木の木村さん)


「ケンイチ、一生分の運を使い果たす」の巻

いつものように「世界ふしぎ発見」の電話クイズに参加していたケンイチ君。今回こそはと電話片手にテレビの前に座るも、電話がつながらなくて1本、つながっても間違いで1本のくりかえし。死んだ目でふしぎ発見のエンドロールを眺めていると、目に入ったのは、以前奇跡的に電話クイズに正解した放送日のプレゼント当選者発表画面。何とそこにはケンイチの名前が。ああ生きててよかった、本当に生きててよかった。生まれて初めてのプレゼントに当選したケンイチ君は、思わず2本も3本も行きそうになるぐらい喜んだ。後日、ふしぎ発見からケンイチ君の貧乏アパートに送られてきた、どこにも置き場が無い3メートルのトーテムポールを見たケンイチ君は。
(猫の島さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2525-3dc66096