2007年05月14日放送分 やばいかあちゃんコーナー - 深夜の馬鹿力データベース

2007年05月14日放送分 やばいかあちゃんコーナー

この間の木曜日の深夜のこと。僕と母は木曜夜11時15分からの「アメトーク」を見ていました。その番組内で、話題は「ほっしゃんのアソコがでかい」という話になり、母いきなり僕に「ねえねえ、アンタはどうなの?おっきいの?」
(イリオンクリークさん)


僕の母親は僕が3歳ぐらいの頃、「まさしはママの宝物、ママはまさしの?」って聞いてくる。「宝物」母上上機嫌という背筋が凍るようなルーティンワークを、およそ3時間に1回のペースで強制してきました。ストレスが限界に達した僕は、1度その質問に対して「まさしはママの宝物、ママはまさしの?」「生みの親」と答えるという、3歳児には精一杯の抵抗をしたのですが、「違うでしょ、宝物でしょ」と、今で言うマルシアの7倍ほどヒステリックに叫んだ後、僕が自分にとってどれほど宝物か、そして自分が僕にとってどれほど宝物なのかをこんこんと何時間何時間も説教。例の標語を大きな声で2、3回反復させられました。
(ヤクルト狂の詩さん)


いつも学校に行く前、テーブルに置いてあるお弁当をかばんに入れてから登校するのですが、この前寝坊してあせって家を出たので、弁当を入れるのを忘れました。僕は「しょうがねえな、購買でパンでも買うか」と思っていると、3時間目に母が学校まで弁当を届けにきたのが、教室の窓から見えました。すっかりパニくってるうちに授業は終わり、急いで教室から出ると、母親は校舎内で迷っていました。
(ブルペンキャッチャーさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2618-b949ab57