2007年05月14日放送分 新カテゴリー美女 - 深夜の馬鹿力データベース

2007年05月14日放送分 新カテゴリー美女

「セミ女」

脱ぐのか脱がないのかはっきりしない、いつまでたってもセミヌードな女。矢部美穂、中島史恵
(モンタナさん)


「女中山秀征」

バラエティ番組等を、良くも悪くも器用に仕切ることができ、どっちつかずな体のいい発言で場をつなぐのも上手い女。矢口真里
(稲妻ドロップさん)


「裏ハーフ」

ハーフであるがゆえに、残念感に拍車がかかるタイプの女性。アンジェラ・アキ
(ミスターアンダースローさん)


「努力嬢」

努力で評価を押し上げようと頑張ってる感のある女。安めぐみ
(白魚ハンドさん)


「ヘッドスライディング大ファン」

シーズンも終盤になってから駆け込みで、優勝しそうなチームに「私、昔からファンなんです」って言い出しそうな女。安めぐみ
(カヌー姉妹さん)


「四捨五入でバツゼロ」

バツイチなのに、すっかりそれを無かったことにしている女。安室奈美恵、土屋アンナ
(カヌー姉妹さん)


「エ美人」

海老蔵とつきあったことにより、美人ということになった女。佐藤江梨子、米倉涼子
(スーパーマントマンさん)


「相対美人」

ちょっとブスなのに、身近にもっとすごいブスがいるので相対的にちょっとかわいいことになってる人。北陽の伊藤
(半透明人間さん)


「脱ぎたガール」

美人でもなければ、かといってブサイクというわけでもない。どちらかと言うと地味なタイプなのに、なぜか進んでエロい役ばかりを演じ、裸になる女優。寺島しのぶ
(大パッチンさん)


「セレフリティー」

いかにもセレブのふりをしているが、貧乏くささが消えない女。上原さくら
(復刻版つばめさん)


「吉村作治カワイイ」

ハムナプトラっぽいツラの女。シエラ
(猫の島さん)


「和製セクソン」

シアトル・マリナーズのセクソンのように、名前がひわいな女。相武紗季、香里奈
(こうがいのしさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2620-3d3d31eb