FC2ブログ

2007年01月22日放送分 エンタの何様 - 深夜の馬鹿力データベース

2007年01月22日放送分 エンタの何様

織田裕二の元相方・中井美穂が、新しい相方・女優の秋吉久美子と新コンビを組んで陸上競技のトーク番組を始めました。第1回目のゲストは日本人で初めて世界陸上の短距離走にてメダルを取ったことで有名な末次慎吾選手。末次選手とのいろんなトークが進んでる中、今末次選手につけられているマッハ末次に代わる新しいキャッチフレーズを考えるという流れになったところで、秋吉師匠のつけたキャッチフレーズがヤマネコ末ちゃんという、なんともおばはんのセンスのものでした。理由は、末次選手はヤマネコみたいだからというピンとこないもの。番組は「末次さんがすべってます」みたいな感じになっていましたが、僕個人としては十分に面白いギャグだと思いました。(次の週の放送で)その日のゲストは棒高跳びの沢野選手で、沢野選手は「使わなくなったシューズなどでも捨てることができないんですよ」という話をしていました。するとそれを聞いた秋吉師匠は、「女性にはさぞかし優しいんでしょうね、捨てられないって、ウフッ」と、意味不明なお色気含みの突拍子も無いボケをかましました。沢野選手はもちろん苦笑い。するとすかさず中井美穂が「でも、いっぱいあるんですよ」とおばはん同士のコンビネーションで抜群のフォロー。「あ、そっか」と秋吉。沢野選手にも笑いがおこり、しっかりとしたオチがつきました。この秋吉と中井の漫才はかなり洗練されていて、感心してしまいました。
(花より大名さん)


黒柳徹子師匠の自前の寄席・徹子の部屋、1月19日のゲストというか相方は服部校長。服部校長先生が、自身の身上である食育を語りつつ、「このお水は電圧をかけられた特殊なお水でしてね」と紹介した水を「あー、あたしお水嫌いなんですよ。できるだけ飲まないようにしてるんです」と一刀両断。「あ、いや、人間の6割以上は水分ですから」と必死に食いさがるも、服部先生は撃沈。次はこれまた用意していた特製おにぎりを差し出す服部校長。今度はそれを口にする黒柳師匠。しかし黒柳師匠はそのおにぎりをほおばりすぎたためか舌が回らず、いつもの饒舌なしゃべりが完全にストップ。さあ困ったと思った瞬間、先ほど出された水をガブ飲み。しかも飲んだのは服部先生が薦めた水ではなく飲み比べるためにスタッフが用意した普通のミネラルウォーターのほう。黒柳師匠のサディスティックなボケは予測ができません。
(チカチューさん)


直木賞作家であり、書く小説のジャンルがおっぱいでおなじみの渡辺淳一先生が面白いのを披露してくれました。渡辺師匠は、現在公開されている話題の映画・愛の流刑地の原作者で、今回はその宣伝をかねてテレビ朝日の報道番組・サンデープロジェクトに、映画の出演者の長谷川京子さんとともに出演していたのですが、今回のネタのタイトルは「今こそエロスを日本の文化に」その大爆笑の内容は、「まだ日本のエロスの文化レベルが低い。なぜならフランスには女性器をさす言葉は数多く存在するのに、日本には無い」というもの。渡辺師匠は、フランスで使われてるという女性器の呼び方の隠語を10個ほど羅列したフリップボードまで用意して熱弁。あまりに爆笑しすぎて僕の記憶もあいまいなのですが、かろうじて覚えてるのは「マーガレット」などの花の名前を使ったものや「何とかの洞窟」みたいのもありました。「このようにね、フランスでは女性器名称が数多くあり、隠語だから公の場でも普通に話せますよ。でも、日本では公然と話せないでしょ」そりゃ日本の女性器名称は直接放送できねえし、隠語といってもたけしさんの「コーマン」ぐらいしかないし、公然とは言えない。けど、おフランスでは公然の場で「うちのワイフのマーガレットが」みたいな会話をしてると思うと、さらに面白い。とにかく渡辺師匠のフランス女性器多様論の熱弁はすごく、司会の田原総一郎はどう対処していいかわからないから放っておくという。隣に座ってた長谷川京子は終始失笑ぎみでした。
(銀シャリ大臣さん)


「パンが無ければパチンコを打てばいいのよ」の名言でおなじみの神田うの師匠が、先週のメレンゲの気持ちであの面白いギャグを蒸しかえしていました。結婚指輪の話になり、まずは本物の結婚指輪の話をひとしきり済ませたうの師匠。自信満々に例の面白パチンコ玉指輪を取り出しました。この面白小道具は、記者会見で思いっきりすべった物。並のお笑い芸人ならお蔵入りさせるところを、「実は、ネックレスも作ったの」という、末髙斗夢にはちょっと真似できない荒業を。さてここでの出演者全員の反応ですが「ああ、ここまで行くとパチンコ玉もおしゃれですね」や「きれいですよね」というまたも見当違いの奴。「こいつらお笑いセンスゼロだな」と思ったのかうの師匠、これはなんとかせねばと「ギャグなんです。これはギャグなんですよ」とボケの説明という、下手に若手が真似たら大惨事になりかねない高レベルな奴を炸裂させる。しかしそれでもなお出演者全員、うの師匠のオシャレセンスにうっとりで無反応。たまらずとうとう「面白くないですか」とすごい言葉を発したうの師匠に、久本雅美氏が「面白いけど面白くないよね」という、なんかものすっごい息苦しいコメントを出し、CMに入ってきましたとさ。
(あきらさん)


デヴィ夫人師匠が、行列のできる法律相談所で「浮気はいいか?悪いか?」という質問に対し「浮気はダメ。1人の人を愛さなければいけない」と怒るデヴィ師匠。せっかくのボケなのに、島田紳助氏の政治的な配慮なのか、「あんた確か第3か第4夫人じゃなかったか?」というツッコミは無し。その後も他の女性出演者を「あなたおかしいわよ」と言い続け、おそらくツッコミを待っていたんだろうに、あれじゃデヴィ夫人の面白いのが台無しです。
(レイファンさん)


「喧嘩をしたら携帯の角で喧嘩相手の鼻骨を粉砕しそうな人選手権」で優勝間違いなさそうな沢尻エリカ師匠が、期待通りの面白を炸裂させています。年始からNACK5で始まった「REAL ERIKA」という番組の1回目、1月5日。「あけましておめでとうございます」からの「まあ収録は12月22日ですけどね」という、初回にしてベテランDJの暴露ネタで軽いジャブ。さらに第1回目ということで、自己紹介を話すことになった師匠。なぜか「理想の女優とは何ぞや」てな話をかましてきました。1人しゃべりなので「おいおい、普通自己紹介って生年月日とか趣味とかそういうもんから入るんじゃねえの」というツッコミはなしで、早くもエンジン全開の尻師匠は「今まで私は、もらった役で役のイメージがわかなかった場合、その作品に出るの自体を断ってきましたから」と、面白いのを放ったんですが、1人しゃべりなので「お前は吉永小百合クラスか早くも」というツッコミが無かったのが残念でなりません。沢尻エリカ師匠、テレビやラジオでの発言、今後も目が離せません。
(テクサンさん&ジョイフル様さん)


「嵐の宿題くん」という番組での小倉智昭師匠の面白い奴です。まず企画タイトルからして、「小倉智昭とキャラがかぶっているタレントベスト10」ときて、もうすでに小倉師匠はツッコミを待っているはずです。なのに若手芸人の嵐はスルーです。そのままランキングの発表にいってしまうという大失態です。永六輔や大橋巨泉の名前が読みあげられる中、しびれを切らした小倉師匠、「永六輔さんとかぶってるって言われんのは嬉しいけど、大橋巨泉とかぶってるって言われるのは嫌だな。永さんとかぶってるって言われんのは嬉しいけど、大橋巨泉とかぶってるかぶってるって言われんのは嫌だ」と、自ら丁寧に「かぶってる」を何度もリピート。ここで嵐が「かぶってんのおめーじゃねえか」とツッコミを入れれば面白は成立だったのに、最後まで完全にスルーしてしまいました。嵐のみんなは小倉師匠に謝りに行ってください。
(おなかっぷさん)


リアルオリエンタルラジオこと義家弘介師匠が面白いのをかましてました。1月13日放送のスマステにゲストで出演していた義家師匠。本人の半生を再現VTRで振り返るコーナーでのこと。まずつかみの「武勇伝武勇伝、武勇デンデンデデンデン、教師の頭をジッポで燃やす。退学ついでに勘当くらう、武勇伝武勇伝カッキーン」という面白いのでひと笑い。さらに続けて、高校教師をしていたときにいじめを起こした生徒たちに言ったひと言。「いいか、夢を追うことは強い物に立ち向かっていくということだ。先生は昔悪いことばかりしてたけど、自分より弱いものには絶対手を出さなかった」これには思わず「お前、今さっき先生の頭に火つけとったやろ。弱いけど年上だといいの?」とツッコンでしまいました。義家恐るべし。
(金玉置宏さん)


最近お笑い界ではやっている無茶振り。無茶な前振りをして、振られたほうの芸人があたふたするさまを面白がるというもの。先日のフジテレビスポーツニュース番組・すぽるとでもその無茶振り芸を披露している人がいました。その芸を披露してたのは平井理央師匠。されていたのが元フィギュアスケートの八木沼純子師匠。その日の「すぽると」は、「早生まれの人はいろいろ悪条件が重なって、日本のスポーツ界では成功しにくい。早生まれの子供に配慮したスポーツ教育をするべきだ」というような特集がありました。そしてひと通りVTRを見終わったあと、平井師匠が突然八木沼師匠に向かって「え、それじゃ八木沼さん、テレビを見ている早生まれのお子さんにメッセージをお願いします」この無茶振り。八木沼師匠は一瞬「え、夜中の12時25分に子供って?」という顔をしましたが、「は、早生まれの人も頑張れば大丈夫」というようなコメントで切り抜けていました。平井師匠の無茶振りにはこれからも注目です。
(ドンブリンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2674-ac10c48b