2007年01月15日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム - 深夜の馬鹿力データベース

2007年01月15日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム

初めてレコード記念館

伊集院島のおしゃれなレコードショップの隣にある記念館。現在は音楽の好みもファッションもビジュアル系で固めているK君が初めて買ったCDがアニソンだったり、「邦楽なんてさ」が口癖のM君が初めて買ったCDが「だんご三兄弟」だったりと、今となると恥ずかしい、あなたの初めて買ったCDやレコードが飾ってあります。

「このマスに止まったら」
あなたは突然、初めて買ったCDを口ずさみましょう。
(トントコプリンセスさん)


つもり貯金するつもり貯金箱

こんなもの買わずにつもり貯金でもしときゃよかったのにと思うと同時に、買い物の代金がそっくり貯まる貯金箱。貯まれば貯まるほどずっしりと重さを感じるが、絶対に割れないので取り出すことはできない。

「このマスに止まったら」
今まで自分がそんなに買う気もなかったのについつい買ってしまった物の中で、1番高かったものをYahooオークションに出点しましょう。
(まことくんさん)


沈没アド街ック地獄

伊集院島で放送されている、あなたが少年時代を過ごした街を紹介する番組。とはいっても楽しい思い出はいっさい無く、あなたが万引きをした駄菓子屋、冗談で友達をケガさせてしまったブランコ、小石をぶつけていた近所の老人などが、30紹介されている。

「このマスに止まったら」
童謡「ふるさと」を、あなたのオリジナルバージョンで歌いましょう。
(砂漠のつくねさん)


テンション落とし玉苦言つき年賀状

年始になると伊集院島で送られる新年のご挨拶はがきだが、「あけましておめでとう」の他に、もれなくテンションが落ちるようなひと言が添えられている。「昨年君がゲロって汚した僕の皮ジャンは、もうきれいになったから大丈夫です」や、「大学でもいじめられてませんか?いまだにジェルでびっちり七三にされて中国のあん馬選手なんて言われてませんか」などといったはがきは、早くシュレッダーにかけたほうがいい。返事は返さなくてもいい。案の定お年玉クジも当たってない。

「このマスに止まったら」
今年届いた年賀状のうち、事務的意思しか感じられない物以外の枚数を数えてください。
(なしさん)


ひきこ森

伊集院島の真ん中に広がる密林。本気で歩けばほんの5分でふもとに着けるが、ちょうど人ひとりが眠るにぴったりな穴があったり、食用の果物が豊富、適度に暖かい、マンガがけっこう落ちているときて、むしろ遭難する人が多い。

「このマスに止まったら」
ゲームが終わっても、この家から帰らないで居座り続けましょう。
(ゴルベリアさん&ヒットメーカーさん)


精神年齢成人式

伊集院島で年に1度行われる行事。精神的に大人になれた人だけが参加できる。まだ母親に洋服を買ってきてもらっていたり、目覚まし代わりに家族を使ったりしている人は、当然門前払いされる。入場できずうなだれる人や暴走する人にインタビューして、その勘違いっぷりをお茶の間に流すのが恒例。

「このマスに止まったら」
中学生の頃の写真を取り出して「自分は、あのころから比べて大人になれたのか?」とじっくりと考えましょう。
(米次郎さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2677-4962de0c