FC2ブログ

2000年03月06日放送分 夏のタイムマシン - 深夜の馬鹿力データベース

2000年03月06日放送分 夏のタイムマシン

 中学校1年生の運動会の時、次の種目・綱引きに出場するために、入場門の所にスタンバってる俺の所にタイムマシンを飛ばして会いに行きたい。

 「おい、おい!おい、そこのお前、ちょっと来いよ。えっ?「お前は誰だ」だって?俺は未来のお前だよ。証拠見せろって?あぁそうだな、あー、毎週日曜の朝「早朝マラソン」と称してエロ本墓場に一直線、な?な?な?あー、これから言う事をよく聞いておけ。これからお前はな、綱引きをする。チッ、そんな事分かってる?まぁ分かってるだろうよ。な?当然オーエスオーエス引くわけだがそん時にお前の隣で引いている可愛い女の子の、オパイが、腕に当たる。オーエス、パイ、オーエス、パイ。ま、引く度に当たるわ。…喜んでる喜んでる、バカッ!いいか?オパイが当たるのはこれ不可抗力。ね?そしてお前のオティティンがカティンコティンになるのもそりゃ不可抗力。で、お前が今履いている物は何だ?そうそうそう、緩めの短パンだねー。さぁ、この短パンは、それら不可抗力によってどうなるか?お前さぁ、人差し指で短パンのゴムを、グイッて前に引っ張ってみ?もっともっともっともっと、もっともっともっと、もっと、もっと、そうそんな感じ。ねー?だから、綱引きする時は、持つ位置を変えろ。でないとお前、今後給食係しかやらせてもらえないほどダニ扱いされるぞ。それでもいいのか?…いいのか!?…そうか。じゃあ行け!思う存分行け!…待てっ!持つ位置をちょうどな、女子の左手の後ろ30センチにするといい感じだからな!頑張れよー!涙が止まらねぇや!じゃあな!」
 (浦和市・PN:Sたけおは友達)


 小学校3年生の頃、クラスで委員長の飯塚さんのアサガオの植木鉢の中に洗剤が入れられる事件が発生。
 アリバイがないのと人相の悪さで、僕がクラスの連中、そして先生にまで犯人扱いされる。
 しかしその時、泣きながら自首したのは、小池君だった。
 めでたしめでたし…で締めくられたものの、どーにもこーにも腹の虫が収まらず、放課後裏庭のアサガオの前でたたずんでいる自分の所にタイムマシーンで駆け付けたい。

 「あ、いたいた。オゥ!こんちは。え、何?う、うるせーって、な、んな事言うなよ。なんだよ、は、話しかけるなってお前。今日はな、お前に一言言いに来たんだよ、んー、お前は「うるせー」しか言えねーのか?え、よく聞け。俺はお前がムカついてるのもこれから何をするのかも知ってるよ。トボけても無駄だ。これからお前はクラス全員のアサガオを引っこ抜くつもりだろ。オレはな、それを止めるつもりはない。よってたかって犯人扱いされた上にだ、な?あー、詫びの一つもない。やれやれもう、これは天罰だ、天罰だと思ってやれ。しかしだ、頼むから、自分のアサガオも抜いておけ。おい、自分のだけ無事なんて天がやったにしちゃお前、いくらなんでも不自然だろ。次の日学校に行くとな、1分でお前が犯人だという事がバレる。な?そんで誰にも相手にされなくなる。んー、まぁな。お前も腹減ったろ?じゃお前が仕事が終わるまで校門で待ってるから、ラーメン食いに行こう。美味いラーメン食わしてやるから。オゥ、やっと笑ったな。じゃあ20分後、くれぐれも、自分のアサガオもちゃんと抜け。じゃあな。」
 (PN:ポイズンマッシュ)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/268-ea3fea38