FC2ブログ

2006年10月09日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム - 深夜の馬鹿力データベース

2006年10月09日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム

108

伊集院島の繁華街にそびえ立つファッションテナントビル。冷やかしにのぞいてみると、ショーウィンドーにマネキンがディスプレイしてある。しかし、どのマネキンもただ服を着て立っているのではなく、どれもが変わった格好をさせられている。むかつくギャルのマネキンをブン殴ってい
るマネキン、全裸でセンター街を闊歩するマネキン、手鏡を使って女子高生のスカートの中をのぞこうとしているマネキン等々、ここ108のショーウィンドーには、渋谷の人ごみでクラッときたときに、一瞬頭の中をよぎった煩悩が飾られているのだ。

「このマスに止まったら」
違法性のある煩悩が頭に浮かんだ人は、みんなの前でそれを告白してから、パッション屋良のポーズを胸がへこむまでやりましょう。
(マルコメしんじさん)


ガックリマンチョコ

伊集院島で大ヒット中のシールつき菓子。異常なほどむきになって他人を非難している自分や、こっそり拾った物を食っている自分、親にむかってわからんちんを言ってでんぐり返ってる自分等、客観的に見たら思わず引いてしまう自分の姿がシールになって入っています。チョコは砂を噛むような味しかしません。

「このマスに止まったら」
他のプレイヤーから、過去自分に対してどん引きした瞬間ってあるって尋ねて、そのシーンを絵に描いてもらいましょう。描いてもらった絵をビックリマンシール大に縮小コピーして額に貼りましょう。
(猫の島さん)


一生に1度のビッグウェーブ

伊集院島の海辺にいつか来る大波。この波に乗れさえすればパラダイスまで一直線の大成功間違い無しだが、そう簡単にはいかない。乗りそこなって岸壁に叩きつけられたり、びびっているうちに引いていったり、乗ったと思っても転倒してしまい波に飲まれてしまう、行きたくも無かった産廃島に漂着等々。一番ひどいのは、本人が気がつかないままとっくの昔に来て、去っていたケース。

「このマスに止まったら」
アイロン台に乗って波乗り気分を味わいながら、自分の過去にあった大チャンスを語りましょう。そして最後に波に飲まれたかのごとく派手にアイロン台から落ちましょう。
(メタボリッカーさん)


同情会

伊集院島で数年に1度行われる会合。友達の集まりや、全員強制参加に近いイベントに参加しないどころか、声がかかることもなく、あったことすら知らずに後日、なにかの拍子に知ってしまい、無性に疎外感を感じた者が集う会合。同情会に集まった者たちは、「ま、誘われても行かないよね」や「ま、あんな奴等とはさ、うわべだけのつきあいだから」と強がりながら皆で傷をなめあっているが、次第に互いの不幸の自慢や血縁の叩きあいになりがち。そうなってしまうと同情会にすら呼ばれなくなってしまう。

「このマスに止まったら」
止まったプレイヤーを除いて、みんなで集まったときの楽しかった話を聞きましょう。そして、次回のゲームの際は、このプレイヤーを誘わないでやりましょう。
(チョコ無しコロネさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2704-17d7df11