FC2ブログ

2006年09月04日放送分 200文字でやっつけろ - 深夜の馬鹿力データベース

2006年09月04日放送分 200文字でやっつけろ

映画・グエムル

韓流ドラマの純愛で酔いしれたあなたに、今度は韓流モンスターの恐怖が襲いかかる、怪物グエムルに立ちむかう父親役に、名優ソン・ガンホを配した異色映画。驚くべきはこの作品。実は、監督のボン・ジュノが高校時代に実際に目撃した正体不明の巨大生物をモチーフに作られたものなのだ。「そんなバカな」と笑ったあなた、本当に笑えますか。もしかしたらこの映画を見た後、あなたの記憶の中に眠っていたあなたのグエムルが目を覚ますかも。
(スパニッシュ伊藤さん)


映画・ラフ

原作はあだち充のマンガ。主演の長澤まさみは前作のタッチで浅倉南役を好演し、若手ナンバーワンの呼び声高い人気女優。レオタードを競泳水着に着替えて、健康的なお色気を振りまいている。共演は、人気上昇中のイケメン俳優速水もこみち。彼の鍛えぬかれた水着姿に女性ファンはもうメロメロ。主題歌を歌うのは、今超話題のスキマスイッチ。これはもう見るしかない。君も時代の波に乗り遅れるな。絶対に乗り遅れるな。
(炎のゴーストライターさん)


TVドラマ・24シーズン5

アメリカのFOXが放送する人気ドラマ第5弾。1秒ごとに話が進行し、息をつかせない展開が特徴のリアルタイムサスペンスアクションというジャンルのこのシリーズ。過去4作のDVDは日本でも大ヒットし、「私なんて、一気に24時間分見ちゃいました」「続きが気になって、気付いたら24時間ぶっ続けで見ちゃいました」「最後まで気が抜けなくて、気がついたら24時間たってました」なんて声も聞かれるほど。その最新作が日本でレンタル開始。日本中が再び寝不足になるのは必至だ。
(トロットロさん)


映画・スーパーマンリターンズ

♪チャッチャチャーン、チャチャチャチャラララーンのテーマ曲といえば、もうみなさんご存じ。世界でもっとも有名なあのアメコミヒーローがついに帰ってきた。例のコスチュームを身にまとい、スーパーマンが大空を縦横無尽にかけめぐる。巨大な陰謀、立ちはだかる強敵を前に鋼の体で立ち向かう、我らのスーパーマン。地球の運命は再び彼の手に託された。我々の想像をはるかに飛びこえた新しいスーパーマンの伝説を映画館で目撃せよ。
(シュパンゴビールさん)


映画・ラフ

あのあだち充の超傑作マンガが完全実写化。主演は速水もこみち、ヒロインは長澤まさみと今をときめく美男美女コンビ。この映画をカップルで見に行った日には、男性は速水もこみちに嫉妬し、女性は長澤まさみに嫉妬しまうのではないかとちょっと心配。しかし心配はご無用。さわやかさ100パーセントの王道青春ラブストーリーに見る人全て見入ってしまうこと間違いなし。苗字が漢字で名前がひらがなという2人の共通点は、偶然とは思えない。
(ニューコンビーフさん)


映画・ゲド戦記

「指輪物語」「ナルニア国物語」と共に世界3大ファンタジーに数えられる同名小説を映画化。他が実写によって映画化される中、あえてアニメ化という形で映画化が実現したゲド戦記。監督はアニメ界の巨匠宮崎駿の長男、宮崎吾朗。なんで長男なのに吾朗なの?たしかに字は数字の五じゃないけど。ちょっと不思議。このネーミングセンスが宮崎アニメの原点なのかな?そんな推測はさておき、ヒゲの息子が作ったんだから一見の価値あり。
(トロットロさん)


映画・X-MENファイナルディシジョン

ハリウッドの人気作品X-MENシリーズの第3弾、X-MEN ファイナルディシジョンがついに公開される。ハリウッドで爆発的人気を誇る俳優陣をキャストに配し、最先端技術を駆使したSFXと迫力あるアクションシーン満載の本作は、1作目、2作目からのファンはもちろん、本作から初めて見るという人も楽しめることうけあい。シリーズ中の最高との誉れも高い衝撃のクライマックスシーンは、ぜひ映画館にてその目で確かめてほしい。
(平々凡々さん)


ゲーム機・PS3

世界中のゲームファンが待ちわびていたあのプレイステーション3がこの秋ついに発売。ゲーム機の常識を覆す高性能チップを惜しみなく搭載し、もはや画面のクオリティでは他のゲームを寄せつけないほど。1度でもPS3の圧倒的な映像体験をしたなら、あなたのゲームに対する常識は見事なまでに打ち砕かれること間違いなし。最近のゲームに物足りなさを感じているなら、何がなんでも手に入れたい、今年最大の話題商品だ。
(おねしょキッズさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2722-5c8843e2