FC2ブログ

2006年08月21日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム - 深夜の馬鹿力データベース

2006年08月21日放送分 ドキドキ冒険伊集院島ゲーム

人面テングザル

伊集院島でときたま見られるサル。顔が自分そっくりだが、テングザルなのでものすごい鼻が高い。とても利口で言葉も話す。その内容は「女にゃもう飽きた」や「もしも俺がサッカーの柳沢だったら、あそこでは楽にゴール決めてたね」「熊田曜子はセフレとしてならつきあいたい」など、穴があったら入りたい自分の天狗発言ばかり。人面テングザルは全く凶暴ではないが、伊集院島の住民はこのサルに遭遇すると、傷つくのが怖くて一目散に逃げだすという。

「このマスに止まったら」
クレラップの筒をゴムで鼻にセッティングしてから、過去自分が天狗になって話した痛いセリフを大声でわめきましょう。
(ネズミのシルエットさん)


無駄ムダム

僕の極めて無駄などうしようもない夢がたまっているダム。エロ関係の夢はピンク、お金の夢は金、残酷な夢は黒。特に夏の夜はピンク色の水で決壊寸前だ。

「このマスに止まったら」
「彼女と花火大会に行きたいなあ。行きたいなあ、いきたいなあ」と、隣のプレイヤーに「いい加減にしろ」って言われるまで言い続けてください。
(いんご100%さん)


帰れスコール

伊集院島で、自分とまわりの気圧の差があまりにも激しくなったとき、突然始まる暴風雨。それが帰れスコール。僕的には一切予兆を感じていなかったが、どうやらずいぶん前からおかしな雲ゆきになっていたらしい。激しい帰れスコールを浴びると、立っているのも難しいし、この雨は降っても地固まらない。「あれなやつ、あれなやつだな」という評判は復旧しない。帰れスコールがすぎ去ったあとも雨がポツポツと思ったら、俺の涙か。

「このマスに止まったら」
過去、自分が帰れコールをされたときのことを話しましょう。他のプレイヤーたちは、それを聞いて大きくうなずきましょう。
(そこで猫がさん)


オリックス無礼ブス

破壊力抜群の打線を誇るプロ野球チーム。「あたし10億円積まれてもこいつとはやらない」と急に宣言するブス、「ただでさえキモいんだから、服ぐらいちゃんとすれば」と、頼んでいないアドバイスをくれるブス、「お前に惚れられる女、かわいそう」とすごい上から言うブスなど、破壊力のあるクリーンアップはもちろん、勝手にミニスカートをはいて電車に乗って、対面の俺を見るやいなや怖い顔で膝上にカバンを置くブス、ブスなのにお釣りを手の上に落下させるブスレジなど、小技も効いている。対戦したらKO間違いなし。

「このマスに止まったら」
ブスに無礼なふるまいをされた経験を思い出し、そのひどさはオリックスブレーブスの強力打線で言うとどの選手級の扱いであったかをディスカッションして決めましょう。
(寺に泊めてもらうさん)


夏の妄想野球選手権大会

伊集院島の高校の野球愛好会による、机上の空論野球大会。野球マンガや週ベだけで得た知識を元に、「サッカー部の森谷って足速えじゃん、1番打たしてみねえ?」「柔道部の山下、7番あたりに置いたら一発打ちそうじゃね?」「美術部の福盛、器用だからナックルとか覚えねえかな?」など、空調のきいた視聴覚室あたりでウダウダと理想論ばかりを並べたてる。飽きたら終了。プロ野球チップスを買って帰れ。

「このマスに止まったら」
プレイヤーは、済美高校の面白校歌を熱唱してください。
(じん六さんの宴さん)


旧約性書

著者は小4のころの自分で、まだ見ぬ女性器の想像図や隠語の間違った解釈がこと細かに記された書物。

「このマスに止まったら」
新約性書に掲載するために、今現在の知識を総動員して女性器図を描きおろしましょう。他のプレイヤーは、たとえそれが本物とは似ても似つかぬものだったとしてもスルー。
(アブラザルさん)


鼻曲署

伊集院島にある、においを専門に取りしまる警察署。汗をかいたデブやすかしっ屁に成功した人、ワキガの人が出るたびに出動しては、そのことを大仰な演技とアクションで指摘したあげく、爆笑をとって帰る。罰則とかは無いが、指摘された人はへこむね。

「このマスに止まったら」
プレイヤーはものすごい勢いで自分にファブリーズをかけてください。
(?さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2731-7d87d494