FC2ブログ

2006年02月27日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園 - 深夜の馬鹿力データベース

2006年02月27日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園

つい先日のこと。入試試験会場で教室に入ると、早速試験官が注意事項を読みあげました。いつもの通り「机の上に置いていい物」「携帯の電源を切る」など、そんな注意だろうと思っていたら、「文字などがプリントしてあるシャツなど、着ている方はいませんか?もしいた場合、脱いでもらうこともありますよ」という注意。もちろんまわりには女の子もいます。僕はまわりをキョロキョロ見まわしましたが、残念ながらプリントシャツの子がいない、いないのねえ。そんなこんなでですね、試験は始まりましたが、もしかしたらこの試験会場のどこかの教室には、シャツを脱いで半裸で受験をしている女の子がいるかも知れないと思うだけで、まあ落ちますわな。
(緋色さん)
停学1ヶ月


小学校高学年のころ。理科の時間に水槽を使って実験をしました。実験が終わり、水槽を洗おうと水道まで持っていこうとしたら、遊んでいた友人のF君に当たりました。Fは「あ、ごめん」的なことを言い、そこから逃げてしまい、こぼれた水は僕が始末することになりました。「だりいなあ」と思いつつ、床の水を雑巾で拭こうとすると、すぐそばに女子が仁王立ちして、「ちょっと、足にかかったんですけど」と文句を言ってきました。後始末をしなければいけない。勘弁してほしかったんのですが、なんだか仁王立ちで怒られてるうちに、だんだん興奮してきました。なぜかはよくわかりませんけども、興奮してきました。
(燃焼系レンジャーさん)
停学無期限


渡辺校長、「青函トンネル」やらしい、響きがやらしい。せいかんとんねる、やらしい。どんな性感だ。
(俺はハレンチ君さん)
問題無し


先日、ファミレスでドリンクバーを飲みながらいつものごとく男3人でもてない理由百物語をしていると、そこにいた、空港でゲートチェックの仕事をしているY君が、興奮した口調でこう言ってきました。「お前驚くなよ。修学旅行で来る女子高生の5人に1人は、大人のおもちゃを持って来てる。X線で確認してるから間違い無い」と言いだすではありませんか。特に理由も無く今までニートを決めこんできた僕ですが、空の平和を守るため、来週空港に面接に行こうと思っています。
(祖母の特技はフリッカーさん)
停学無期限


新年になって新しい手帳を使っていると、スケジュール用のシールがついていて「バイト」「飲み会」はわりと使いますが「デート」のシールなんて使うわけがありません。そのくせ60枚もついています。頭に来た僕は、デートの予定なんか無くっても適当に貼ってやることにしました。すると不思議。2ヶ月もすると、いないはずの女がいるような気がしてきました。どんなに忙しくても月5回も会いたがるので大変です。まあ忙しくて会ってあげることはなかなかできないんですが、いくら校長でも僕らの仲を引き裂いたりはしませんよね?
(キクラゲ戦士さん)
自宅謹慎1日


親戚の葬儀で、地方のお寺に行ったときの話なのですが、そのとき聞いたお坊さんのお話。「最近は少年少女による犯罪も目に余る。うちの寺にもね、夜な夜な本堂の脇に忍びこみ、なにやら電気毛布持参でね、なあ、けしからんことしている高校生がいて、非情に嘆かわしく思いますよ。え、親御さんもね、自分の子供に関心がなさすぎる。これは問題です」全体的には、亡くなった親戚は家族を想い、慈悲あふれる人だったので、そういう精神を私たちも受け継いでいくべきではないだろうかというようなありがたい説法です。しかしそんなありがたい説法をききながら、なぜかカチンコチンにたっていた自分。この罪深い自分を許せず、自宅のベランダで電気毛布に座り一夜をすごすことで、頭を冷やしました、もう。
(マンデーサイレンスさん)
停学1ヶ月
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2826-2bd24640