FC2ブログ

2005年09月05日放送分 落語リハビリ - 深夜の馬鹿力データベース

2005年09月05日放送分 落語リハビリ

お題:牛ほめ


江戸のテニス界では天才ともてはやされた松岡与太郎も、現役を退いて暇をもてあましてるってんで、運動寺子屋なる物を作り、江戸中の子供たちに運動を教えることになる。しかし松岡与太郎、テニスは天才でもおツムの中にはテニスボールがコロコロコロコロなご様子で、よちよち歩きの赤ん坊にスマッシュを打ちこんじゃあ「真剣さが足りないよ」天才テニス小学生の肛門にテニスラケットをねじこんじゃあ「根性が無い」あげくの果てには、見所のある選手の足首を縛って暴れ牛にくくりつけ、暴れ牛のケツをラケットでぶっ叩いては、「ウィーンブールドーン」じゃ、あまり評判もよろしかろうはずがない。ある日のこと、見かねたご隠居が与太郎を家に呼び、アドバイス。「おい与太郎、お前さんの言い分もわからなくはないが、今時の子供にスパルタスパルタじゃ誰もついちゃあこないよ。アメとムチって言うじゃないか、テニスは下手でもどこか誉めるところを見つけて、そこを誉めて気分を良くしてやってからなら多少厳しく教えられるってもんじゃあないのかい?」与太郎の良いところはまっすぐなところ。すぐに実践に移してみることにした。生徒の小学生をよく観察してみると、意外にいい靴をはいている。「君のはいてる靴はいいね、アメリカ屋で買ったのかい?」と言いながら、猛烈なケツラケット。中学生には「君のズボンのポケットは4つあるのか、便利だね」と言いつつ暴れ牛にくくりつける。高校生には「歯並びいいね」と言いながら実家を燃やすとやりたい放題。結果1人ぼっちになった修造は、おのれの肛門にラケットとテニスポールを入れては泣きながら、「ウィンブールドーン、ウィンブールドーン」の日々。ところがそこに通りかかったからくりTVのスタッフが、「テレビ的にいい」と判断したからさあ大変。引くような絵には笑い声と、泣いている松岡に感動のBGMをほどこして松岡は大人気。松岡は全てひっくるめて、努力のかいあって逆境を乗りこえたぞ、めでたしめでたしと思っているから、めでたくなしめでたくなし。
(牛牧場さん)


もてねえ上にバカな与太郎。女には百戦錬磨を自称するご隠居のところにどうしたらモテるのかを聞きに行くものの、ガストに着いたご隠居はガンダムSEEDの話ばかりで答えちゃくれない。しびれを切らして与太郎、以前隠居が自慢げに話していた、矢田亜希子があまりにしつこいからウザくなって押尾学にくれてやったという武勇伝の細かいディティールを確認しようとすると、「シ、声大きいよ、とにかくああもう、とにかく女はヘアースタイルを誉めるとその気になる生き物なの」と秘伝を伝授。喜んだ与太郎は手当たり次第に誉めまくる。摩邪をつかまえて「個性的なヘアースタイルですね、ネタのほうは放送作家が波田陽区用に書いたネタを使いまわした奴ですけど」と誉めたが、反応はジャンピングニー。青木さやかをつかまえては「ヘアースタイルが素敵だから、スタイリング剤のCMが来たんでしょ?もう、どこ見てんのよはやらないんですか?藤井隆が頃合を見極めてホット、ホットを封印したみたいなもんですか?」と誉めるも、ジャンピングニー。瀬戸内寂聴をつかまえて「どこの美容室行ってるんですか?」と誉めて、ジャンピングニー。「話が違う」とまた隠居のところに行くと、隠居は「DEAD OR ALIVEのXBox360版が出たら、どれほどおっぱいが揺れるんだろうか」の話ばかり。困った与太郎が、「隠居が、隣町の塾で同じクラスの女子を全員食ったときは」と大きい声で言うと、隠居大慌てで「公園にミニチュアダックスを連れて散歩に行って、いい女を見つけたらけしかけるんだ。そこで、すみません、うちのペットがなんて言いながら口を上手に使って女を食っちまえよ」という。「そうなんですか、ところでミニチュアダックスってなんですか?」「お前ミニチュアダックスも知んねえのか?体が長くて足の短いペットだよ」「なるほど」すぐさまペットショップに向かった与太郎、店員に細かく聞けばいいものをバカだから、体が長くて足が短いナイルワニを買うとすぐさま公園へ。通りすがりの女にワニをけしかけると、女は座りこんで失禁。「すみませんが、うちのペットが」と隠居の言うとおり言うやいなや、上手に口を使って女を食いました。ワニが。
(木村君のガムさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2895-ca79f8cd