FC2ブログ

2005年07月18日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園 - 深夜の馬鹿力データベース

2005年07月18日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園

自分の高校には制服が無く、私服でした。ある日僕の前の席に座っている、クラスでもかわいい部類に入るKさんがチューブトップ(という名前だと思う)。それだけでもかなり興奮しましたが、席に座ったKさんを後ろから見ると、なんと服の部分がちょうどイスの背もたれに全部隠れて上半身素っ裸になってるように見えるではありませんか。そう思った途端ものすげえ興奮して、その日は学校どころではありませんでしたとさ。
(ハチミツボーイさん)
停学無期限


私が中2になった春、その日は健康診断の日。検査はまず学年全員の女子が受けてから男子が受けるという順番でした。私は1組の1番だったので男子の最初でした。私の番になり、胸に聴診器を当てられる直前に「この聴診器は今まで学年中の女子の生パイに触れてきたのだ」ということに気づいてしまいました。なんか聴診器ってすっげえエロいとか考えていると興奮してきて、心拍数についてなにかコメントを言われたような気がしますが、それも忘れてしまいました。そんなことを覚えておくよりもこの興奮を頭に残しておくほうが有意義だと思いましたから。
(ポンチョさん)
停学無期限


中学校2年生のとき、親友だった大沢君と白木君と僕の間で、放課後の教室で女子の机の中の持ち物を探るのがはやりました。最初のうちはノートを盗み見たり、授業中回していた紙を発見して喜んだりしていたのですが、3人が共通で好きだった浜田さんの机の中からピンク色の消しゴムが出てきたときに初めて盗んでしまいました。いったん学校を出た公園で消しゴムを3等分してみんなで分けることになり、消しゴムをカッターで切るとものすごく甘いいい匂いがしてきて、変に興奮した大沢君が「俺たまんねー、俺たまんねー」と言いだし、消しゴムを口に入れてモグモグモグモグやりだしました。渡辺校長、彼は停学ですよね?僕と白木君は「おい大沢、それは変態のやることだぞ」と注意したのですが、鼻に消しゴムが詰まっていたせいで大沢君には声が届かず、見すごす形になってしまったこと、お詫びしたいと思います。
(クソ魔球1号さん)
停学1ヶ月
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2923-e7cfe79b