FC2ブログ

2005年07月18日放送分 時代のキーワードはちんぽでとらえろ - 深夜の馬鹿力データベース

2005年07月18日放送分 時代のキーワードはちんぽでとらえろ

真理とはいったい何かを追い続けた、古代ギリシャの哲学者ソクラテス。彼は神のお告げで「自分が1番知恵のある者だ」と言われますが、その理由がわかりません。自分よりたくさんの知恵を持っている人がいると思うのに。ふとソクラテスは次のことに気づきます。自分には知恵が無いということを自覚している。無知であるということを知っている点で、知らないことがあるのに全部を知っているようにふるまう哲学者よりは知恵があるといえるのではないか。神はこのことを言っているのではないか。これを「無知の知」と言いますが難しいですね。ではちんぽでわかりましょう。今日も今日とて童貞会議。「女はさ、遊園地のジェットコースターに一緒に乗ってドキドキさせた後にコクれば、その夜間違いなくやれるんだぜ」という伊藤君の発言に「でも。どうやって一緒に遊園地に行くんだろう」と斎藤君は疑問が沸いた。「俺たち童貞は女の誘い方を知らない。だから一緒にジェットコースターに乗る時点で絶対無理」さらに斎藤君は「俺は女の誘い方がわからないということを知っている。でも目の前で見えの張りあいをしている童貞たちは、そのことにさえ気づいていない。俺は知らないということを知っているという点で、彼らより知恵がある童貞なんだ」と気づきます。これが「無知の知」です。そのあと斎藤君は、友人の話の矛盾をズバズバ指摘しはじめます。みんなからうるさがられた斎藤君は吊るしあげにされ、お詫びに罰としてドリンクバーの青汁を何度も何度も一気飲みをしてお腹を壊しますが、かつてソクラテスも毒ニンジンを飲まされて死刑になったこととよく似ていますね。
(ピペットマンピーセブンさん)


超低排出ガス認定車についてちんぽでわかりましょう。自動車の排気ガスの中には環境に悪影響を与えるものが大量に入っています。その排出量は国の規制がかかってるのですが、それよりもさらに大きく下回った超低排出ガス認定車には、車にかかる税金が安くなるというルールもあります。これをちんぽでわかりましょう。ただでさえエロいことの考えすぎで成績が落ちているというのにまた普通のエロ本や過激なエロビデオを買うとなれば、親が小遣いをくれるどころか軽く蹴られますが、英会話ビデオに出てくるステファンという女性でがんばれるようなうまい妄想システムを考えだせば「英会話のビデオを買うから少しお金出して」と言ってお金をせびることができます。しかし毎回親の規制が厳しくなっていくので、社会科資料集の江戸城のさし絵を見ながら「大奥ってすげえんじゃねえかな」とがんばれるようになったり、数学の教科書のπr2を見ただけで「ある事情で大きくなったパイが、おいおいどんな事情なんだい?どんな事情でおっぱい大きくなったんだい?」といけるように、新しい妄想システムを編みだし、勉強とエロの共存を考える。そんなことを各自動車会社がしてるんですね。
(薄っぺらいヒラヒラさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2927-9f8b2ab9