FC2ブログ

2005年07月04日放送分 青春時代クソミュージックボックス - 深夜の馬鹿力データベース

2005年07月04日放送分 青春時代クソミュージックボックス

私の思い出の曲は中森明菜さんの「飾りじゃないのよ涙は」です。この局に最初に出会ったのは小学校4年のときでした。最初はただ中森明菜さんが好きだったので歌うというものだったのですが、歳を重ねるごとに歌詞の深さ、明菜さんの歌い方について感銘してきました。そして高校受験・大学受験・失恋など、人生のつらい場面でこの曲を歌ってきました。そんな私の青春、いや人生の思い出の曲「飾りじゃないのよ涙は」をぜひかけてください。


♪私の家にゃカギが無い 消臭力の液も無い
巨大アゲハに頭つかまれ 10メートル飛ばされても怖くなかった
いつかアラビアの王族が 来日したとき入れ替わるから
泣いたりするのは 違うと感じてた


私はちくわ天うどん おいらはコロ玉肉そば
僕はおつゆを両手いっぱいくれと言ったり にらまれて逃げ帰ったり
そして階級が上がるたび ドクロのタトゥーは増えたけど
私泣いたりするのは 違うと感じてた


補助付き自転車バク転 haha
「遠くへ行きたい」歌って hoho
13分後に職質 hoho
小言ですんだらいいけど ちょっと哀しすぎるのよ前科は hahaha
fufufu ha
(永遠の浪人生さん)



伊集院さんこんばんは。突然ですが僕の青春の思い出を聞いてください。大学2年生の冬、バイト先で知り合った女の子が好きになり、バイトの最終日に告白しました。しかし彼女の答えは「私、彼氏いるから」せっかくのバイト代を全てつぎこんで買ったアクセサリーはただのゴミとなってしまいました。そんなアクセサリーをながめながら家で呆然としているとき、ラジオから流れていたのが、THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」です。聴くと泣いてしまうかもしれませんが、青春のいい思い出にかえます。かけてください、お願いします。


♪糞尿を満たして走る バキュームカー乗って行こう
ホースのバルブダダ漏れで 歩行者天国を行こう
カーステから篠原ともえ クルクルミラクルを流す
その音がひびき渡れば パトカーも加速してゆく
ねるねるねるねが欲しくて マーマー 35歳ダダこねる バーカー
異論反論を聞かせておくれよ


ここは女湯じゃ無いっすか かと言って出る気など無い
弁護士バッジ光らせて チン毛剃ったから居直る
東京ドームのてっぺん 乳首つけてチュパチュパ
イス取りゲームに負けても 本厚木まで座りたい
見えない自由が欲しくて オーオー ちくわぶ笛を吹きまくる ピープー
アヘアヘの声を聴かせておくれよ


ポストマン走ってゆく 年賀状捨てるけど
お餅腐っている なんとか食うけど
(アルカリ電池さん)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2936-66ba5d75