FC2ブログ

2005年04月25日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園 - 深夜の馬鹿力データベース

2005年04月25日放送分 渡辺校長の平成ハレンチ学園

僕の通っている男子校の演劇部が近くの共学の女子高の演劇部と合同講演をすることになったのですが、僕ら1年生は役をもらえず、衣装や大道具の係になりました。先輩は練習も女子高のほうに行ったりするのに、僕らはいつもの汚い部室で道具の整理の日々。ある日、僕らの部室に本番に使う衣装ケースが運びこまれてきて、開けるとそこにはいろんなカツラが入っていました。1年生の裏方全員のテンションが上がり、みんなでかぶりましたが、僕は1年生の中でも下っぱだったのでおさげとかソバージュなどのいいのをかぶらせてもらえずに、角刈りのをかぶることになりました。みんなは女子高生になっているのに僕だけスポーツ刈りの童貞が角刈りの童貞になっただけでテンションが下がっていましたが、「待てよ。むしろ自前の長い髪がある女子高の演劇部員がかぶるのは角刈りのほうではないのか?むしろ頻繁に使用されているのは角刈りのほうではないのか?」という宇宙の真理に気づいてから、ものすごく興奮してずっと角刈りをかぶったまま作業をしました。その夜、角刈りの女子高生にキスを迫られる夢を見ました。
(竹内アナでいっぱいさん)
停学1ヶ月


僕の髪の毛はものすごい天パーで短く刈ってもチリチリに巻くことから「パンチ、パンチ」と呼ばれていましたが、ある日僕のパンチにゴミがついてるのを見つけたT君がエチケットブラシと命名されました。男子校の男ばかりのクラスで、僕の頭で制服をゴシゴシやるブームが来て、とてもとても嫌で、いっそのことツルツルにしてしまおうかとも思いました。ところが駅のホームで、他校の女子が本物の携帯エチケットブラシで身だしなみを整えるのを見ると、ムズムズするんです。僕の中にエチケットブラシとしての自覚が出てきたのでしょう。「そんなチンケなエチケットブラシ使わねえで、俺を呼ばんかい」という感じの興奮を覚えます。しばらくこの髪型でいます。
(バッチリチリ頭さん)
停学1週間


僕の通っている学校の制服が来年から変わることになり、僕も所属している生徒会で候補に上がっているいろんなパターンの制服を着て見せて、生徒みんなからアンケートをとるという行事をしました。このちょいとしたファッションショーに最初はテンションがあがったのですが、男子は男子、女子は女子でやることになり、男子の部は大不評。「紺のほうが汚れなくていいんじゃん」「スウェットでいいんじゃん」ぐらいの意見しかありませんでした。しかしアンケート結果を集計していると、見た目の人気がいちばん高い女子の制服Aに対し、実際に着た学校1の美人がゆえにモデル役のT川さんの意見の欄に「スカートのポケットが深すぎて携帯電話が変なところに当たる」というのを発見。「変なとこ変なとこ?変なとこ?変なとこ?変なとこに携帯?変なとこで携帯がマナーモード?変なとこで携帯がブルブル?」この意見は黙殺。教師サイドには「1番人気はA」とだけ報告しました。来年から本校は大変なことになります。
(竹内アナありがとうありがとうさん)
停学無期限


高校の文化祭でお化け屋敷をやった僕ら。僕の役目はクローゼットの中にひそんで来た人を驚かすこと。クローゼットを開けられてもすぐには動かず人形のふりをして、安心させてから突然動くという2度ビックリ方式が僕のアイディアでした。で本番。クローゼットのドアが開き、とたんに女性の悲鳴。ここで動いてはいけないのですが、気をとりなおした上級生の女子が僕の体に触ってくるじゃありませんか。腿や胸筋などにタッチしつつ「やわらけー、超リアル」などと言っていました。このままじゃ柔らかくなくなってしまうので、おどかしたら逃げていきました。その後も股をさわって「体温があるからこれは人間」などと冷静に言う女子や、なんだかわからないけど顔にフーフー息を吹きかけてきた女子など続出。僕はこのままクローゼットで暮らしたいと思いました。
(キクラゲ博士さん)
お前は退学じゃ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2981-1fb4e7ce