2016年07月18日放送分 空脳アワー - 深夜の馬鹿力データベース

2016年07月18日放送分 空脳アワー

小学生の頃、A君とよく行く駄菓子屋でいつものように100円ずつで買っていると、知らないおじさんがおばちゃんに5千円渡し、ぼくたち、これで好きなだけ買いなといってどこかへいってしまった。知らない人だから帰ろうとする横でわんさか買おうとしているA君。勢いが止まらない。A君がたくさん買うとおばちゃんの取り分が少なくなるので、必死に駄菓子を買わせないように圧力をかけていた。普段おっとりしたしたおばちゃんと、おとなしいA君が、知らないおじさんの5千円のせいでなにかにとりつかれたように豹変しているのを見て怖くなった。それからその駄菓子屋にいかなくなり、A君とも遊ばなくなった。
(NSSさん)

小学生の頃、小さい頃から偏頭痛に悩んでいた。その日も偏頭痛と吐き気に苦しんでいた。お昼頃、よく遊んでいた小阪君から電話。暇なら家で遊ぼうと誘ってくれた。ふと、遊んだら気が紛れるのではと思って小阪君の家へ。大丈夫か聞かれたが、大丈夫、遊ぼうと答え、ブロックで遊び始めた。30分程夢中で遊んでいると頭痛が全くしない事に気付いた。そのあと、鎮静剤も効かない頭痛が、小阪君の家でブロックあそびをすると嘘のように治ることが何度もあった。自宅にも同じブロックがあって遊んでみたが効果は無し。小阪君の家でブロック以外の遊びでも効果は無し。あらゆる遊びを試したが効果が無い。頭痛がする度に小阪君の家へ。たいそう不気味だったと思う。中学校に上がるときに遠くに引っ越してしまい、会うことはなくなった。いまでも時々偏頭痛に悩まされるが、あれほど効く鎮痛剤はない
(えぞしかさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/2999-71d21ef8