FC2ブログ

2004年12月06日放送分 いい旅夢奇文 - 深夜の馬鹿力データベース

2004年12月06日放送分 いい旅夢奇文

滋賀編
滋賀県っていったら全てが琵琶湖で「全県の建物が琵琶湖に少し浸かってるんでしょ?」なんて言って、滋賀県に行きたがらないあなた。早く行かないとフナ人間コンテストが始まっちゃいますよ。全国のフナ好きが湖底へのあこがれを競うこのコンテスト、どれだけの時間水中でうすぼんやりとしながら口をパクパクさせて、ウンコを切らずに泳いでいられるかを競う記録会で、去年は芝浦工大のフナ研が2時間13分とウンコ62センチで優勝。日テレも中継してくれないので、生で見るしかないですよ。
(ベクトル万歳さん)

北海道編
北海道も通になると雪まつりやカニなどに目もくれず、石狩川の上流で勇壮なサケの遡上・産卵を見ては自然の神秘など感じるものだそうですが、地元の我々に言わせるとまだまだですな。もっと自然の厳しさを感じるのは、たくさんのサケが遡上し産卵した少し後に、完全な諦めムードで遡上してきて「ちょっと前までここですっげえこと行われてたんだ」とやや興奮しているもてないサケの集団です。ここに、夏の間もめんどくせえから起きずに穴の中に引きこもっていたダメグマが来たときは負の方向への自然の神秘を感じます。さらにこの様子を、学校に行かずに見るのが醍醐味といえます。
(明日またよろしくさん)

青森編
サイババに会いにインドに行くのもいいですが、もっと国内に目を向けて青森県の恐山はいかがですか?ちょっと中高年向けで怖いイメージのあるイタコの口寄せですが、最近ではアニイタコという、アニメの物語の中で死んだキャラを呼んでくれるイタコがいます。機動戦士ガンダムのマチルダさんと話がしたい人や、ものすごく無理をしてがんばっているおばあさんを見たい人は、ぜひ1度、青森県恐山におこしください。
(水道水真さん&モギリマンさん)

横浜編
先日、姉の買ってきた女性週刊誌に「中華街でディナー・この店で間違いない」という、すごくゆるーく長井秀和風味の特集があり、それを見たところ間違いだらけでびっくりです。横浜中華街に行く前に絶対寄ってほしいのが、横浜のはずれの餃子のタレ街です。100メートルほどの通りに餃子のタレ屋が所狭しと並んでいるので、好みに応じて酢が多めのところ、しょうゆが多めのところを選んでください。ボトルキープも可能です。ただし近くに餃子を出す店は一切無いのでコンビニで買っていくか中華街まで行くかになります。また「ラー油入れて」というと、「それは横須賀ラー油街に行け」と怒られますので絶対に禁句です。
(ベクトル万歳さん)

高知編
高知といえば土佐犬、土佐犬といえば闘犬。その迫力のある闘いを見に行かれる方は、少し前に会場に入って闘愛犬家のほうも見てください。首に大きなしめ縄、甲子園の優勝旗みたいな豪華なよだれかけを掛けた愛犬家のばばあ2人が命の限りにののしりあいます。エスカレートすると勢いあまって、相手の抱えてるチワワを蹴りとばして大暴れする力士もいて、もはや愛犬家でもなんでもなくなります。また飼い主のオーラにあてられて、急にさかりだす犬もいて面白いです。
(パンさん)

秋田編
「なまはげを見たから、秋田はもう飽きた」なんてつぶやいては、1人道路で転げまわるほど笑ってる人はいませんか?テレビや雑誌で取りあげられているなまはげは、あくまで子供向けのものです。次は童貞なまはげのほうを見に来てください。童貞のいる家に夜来て「想像で描いた女性器の絵でスケッチブックを無駄にしてる子はいねがあ」「用も無いのに学校の美人教師の自宅マンション周辺をウロウロ、そこに帰宅してきた先生が『あら○○君、ここ先生のうちなのよ。よかったらあがっていく』なーんてやりとりを妄想してる子はいねがあ」と大暴れです。またなまはげ役の村の人もさすがに気が引けるのか20代後半の童貞の家には行かなくなるので、26の誕生日に「なまはげ来ないなあ」ってアンニュイな気持ちになってる人を見るのもいいでしょう。
(かずぼんさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3137-4d1840b9