FC2ブログ

2008年04月28日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2008年04月28日放送分 ナイナイアルアル

「回転寿司のスシローで、ひと皿500万円の皿を取っちゃったとき」のあるある

週末家族で久々の外食。スシローに行き、お父さんが子供たちに「今日は腹いっぱい食っていいからな」と言い子供たちは大喜び。しかし子供たちが500万円の皿を取った瞬間、優しいお父さんがいきなり子供たちに飛びひざ蹴り。
(ニックジャガーさん)

「金が払えねえなら、体で払いな」と言われたので、あー、いったいどれだけ皿洗いをすればいいんだと思っていたら、まさか男体盛りの舟にされるとは
(みさきのみさきさん)

500万円の皿なんて誰も取らないので、ネタがカピカピ。
(記憶辿りさん)

こうなったら、500万円分ガリを食ってやる
(記憶辿りさん)

これ食った日には、もうおしまいだ。これ食ったら俺おしまいだ。俺の人生終わりなのに、何だかよくわからない緑色のブヨブヨがうまそうでうまそうで。あっ、俺食ってる、そしてふた皿目に手をかけてる
(貫く棒の如き者さん)

よかったー、500万円の割引券持ってて
(ゴリラ天狗さん)

500万円の皿ばかりでは貧乏人だと思われそうなので、2千万の皿もたまに取る。
(悪食さん)

「お、このマグロ うまそうだな」と、レーンから皿を取ろうとする役所広司。すると店員の役所広司が「お客さん、その皿は500万ですよ?」「そうか、じゃ他の皿を」と違う皿を取る役所広司。そしてカメラ前にカットインしてくるもう1人の役所広司。「現在、乱獲が問題となっているクロマグロ。数年後にはこのような光景が本当に見られるようになるかもしれません。今週は、熾烈な争奪戦が始まっている、マグロ業界の今に迫ります」
(コータルさん)

「このネタを手に入れるために、ひと皿あたり8人の社員が命を落としておりますので」と店長がわざわざ解説。
(ゲオルグさん)

その直後、運良くマイナス500万円の皿が流れてきたのでプラマイゼロ。
(ゴニさん)

あわてて皿を戻すと、少し先のカウンター席にいた神田うのが「あー、500万の寿司だ。食べたかったんだよね、これ」と、明らかに周囲を意識した発言をしたので、「今晩妄想の中でおめえにすんげえことしてやるからな」と心に誓う。
(平戸よしきさん)

この皿を取った人は、堂本光一君とデートができるんだと。
(鎧元帥さん)

ネタは得体の知れない何かドロドロした物で、食べると世の中の嫌なことを全部忘れさせてくれるぐらいうまいが、ネタの正体を尋ねても全店員口をつぐんで一切答えてくれない。
(奴の主食さん)

「俺はこの500万円の皿を、一切気にせずにひょいひょい取れるような選手にいつかなれるんだろうか」と悩む塀内の横でホイホイ取るズレータ。
(へっぽこスコアラーの高橋さん)

そーっと戻そうとするんだけど、店員の視線が外れたときに限って皿が大量に流れてきて、戻すスペースが無い。
(青さん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/314-6437e667