FC2ブログ

2004年08月09日放送分 イジュパパの子育て日記 - 深夜の馬鹿力データベース

2004年08月09日放送分 イジュパパの子育て日記

小学校2年生の建一君、学校生活にもすっかり慣れ、家でも学校のことや友達のことをイジュパパやイジュママにちょくちょく話してくれるようになりました。ただ1つ心配なことがあります。もう小学校2年生だというのに、まだ1人も友達を家に連れてきません。ひょっとして建一はいじめにあっているのでは。イジュママは心配しています。さて、こんなときイジュパパならどうしますか?

育児コンサルタントからのアドバイス
建一君がいじめにあっている心配はありません。恐らくこのケース建一君はクラスの人気者です。しかし人気の大本になっているのが、建一君がクラスのみんなに対してふいた、「僕のお父さんはバンダイの社長なんだぜ」という大ボラであることに問題の根本があります。もちろんバンダイにつとめている父親がそうそういるものではありません。たいていの場合は運送会社の事務をやっているものです。この場合友達を家に呼んでしまうと、建一君のガンプラコレクションがジム1体であるのがばれて、「お父さんがバンダイの社長だから、家にガンプラ100体あるって言ったじゃん。うそつき」と言われてしまうのを恐れているのではないでしょうか。その証拠に数ヶ月後に建一君はせっぱ詰まって、「お父さん、会社をやめてバンダイに入って」と言ってきますが、現実的ではありません。このケースのベストな対処法は、家の庭に大きな物置を置いてあげることです。この物置にカギをかけておけば、「あの物置にガンプラが入っているんだよ」という逃げ道ができるため、安心して友達を家に連れてくるようになるでしょう。
(かずぼんさん)


高校生になった建一君。ある日の夕方、イジュパパがたまたま早く会社から帰ると、そこに宅配便が来ました。受け取った荷物は建一君宛のものでしたが、運送屋さんの言うには、取り扱いのミスで1度落下してしまったので、中身が破損していないかどうか確認してほしいとのことです。さて、こんなときイジュパパならどうしますか?

育児コンサルタントからのアドバイス
このケース育児のHowtoから言うとまず送り主を確認しましょう。それは知らない会社ですね。それから配達指定時間の欄を確認してみましょう。恐らく夕方指定となっているはずです。次にここ数日の夕方の建一君の様子を母親に確かめましょう。「何だか知らないけど学校から寄り道もせずまっすぐ帰った建一が居間に居座ってそわそわしてたわ。あと、ドアチャイムが鳴るたびにダッシュで玄関に走っていっていたわ」という供述がとれるはずです。となるとこれは、あけるな危険という結論が出たはずです。鈍い父親が以下のことをせずに開封した場合、中からはエロ物がいっぱい出てきます。しかも真っ赤になった父親は運送屋さんを追い出すように帰した後で、「しまった、俺はあの運送屋さんから、エロ通販を利用する、マイホームパパ風エロ中年と思われた」という被害妄想にまみれます。しかもそこに「何が届いたの?」と母親と妹がやってきたらと考えたらぞっとしますね。もしかしたら年頃の妹などはかなり長きにわたって建一君を汚い物を見るような目で見るようになるかもしれません。父親のとるべき行動としては、本人がいないのでまた後日ともう1度配達日を設定し、知らん顔をすることなのです。さらに後日さりげない会話の中で、「郵便局留めというシステムがあるよ」と話してくれればいいのにさ。
(テレスコさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/3150-077ec3ae