FC2ブログ

1999年04月05日放送分 インチキパワーが幸せを呼ぶ、奇跡の石・インチキストーン、モニターの皆さんからの喜びの声コーナー - 深夜の馬鹿力データベース

1999年04月05日放送分 インチキパワーが幸せを呼ぶ、奇跡の石・インチキストーン、モニターの皆さんからの喜びの声コーナー


[川崎球場在住・田中ポックさん(20歳) 職業:菌]喜びの声
 ひょんなことから、『ずうとるび』のレコードを聴いてからミュージシャンに憧れ、『ずうとるび』をもじって『ビートルズ』という名前のバンドを結成した私。
 全くのオリジナル曲『yesterday』や『imagine』などの曲を出すも、世界中から著作権侵害などと因縁を付けられた上に、全くもって不可解な敗訴。
 10兆円の支払いを命じられました。
 借金を返すには歌しかないと、新しいバンド『ローリングストーンズ』を結成。
 再デビューするも、なぜか借金は倍になるわ、ドラムを務めていたランニングの男はいい年して頑なにスポーツ刈りだわと、落ち込んでいる時に、マジックでヒゲを書いている事でおなじみのマネージャーに投げつけられたのが、インチキストーンでした。
 インチキストーンを手に入れてからは、私のギターテクに惚れた、というかほうきテクに魅了されたビーチボーイズのメンバーが集まり、ニュー虎舞竜として再出発。
 イカ天で8年に渡り勝ち抜くわ、QueenやKISSのメンバーも我々のバンドと合併するわ、マイケル・ジャクソンはボーヤになりたがるわ、さらに『We are the world』のメンバー全員も我々のバンドに参加したいと申し出て、今や私はリーダーとして、いわゆるいかりや長介の役所を担っています。
 プロデューサー料を含め、月に1000兆ドルの収入を得ています。
 さあ、皆さんもこんないい事が続くインチキストーンで、左うちわの生活を送って下さい。
 (横浜市・PN:スッポン)

[窓際在中・つつもた せ子さん 職業:サンバード]喜びの声
 半年前の我が家は、本当にひどいものでした。
 あんなに優しかった主人が、「白鯨と決着をつけてくる」とイカダで海に出てから半月後、ボロボロになって帰ってきて、何を聞いても「ひしゃくをくれ」とつぶやくばかり。
 たった一人の可愛い息子も、大学受験を控えた大事な時期にも関わらず、バンドに熱中。
 「俺、大学なんて行かずに、プロのホラヒストになるんだ。」と、ホラ貝を鳴らす毎日。
 姑は姑で、毎晩72歳にして女相撲の現役復帰を目指し、伸びきったオッパイを顔にパチパチぶつけながらウサギ跳びの毎日。
 「こんなメチャクチャな家はもうダメだ。実家に帰ろう。」などと考えていた時、その実家を粉々にしつつやってきたUFOに連れさらわれ、体に埋め込まれたのがインチキストーンでした。
 その後、夫は穴の空いているひしゃくを手にした途端元に戻り、一人息子も日本芸術大学ホラ貝学科に見事合格。
 姑にいたっては、女相撲に現役復帰し、必殺技『シワパイクラッカーボール』で68連勝中と、まさに一家に春が訪れました。
 私どもの家庭崩壊の危機をギリギリのとこで救って下さったインチキストーンに、一言お礼が言いたくペンを取りました。
 皆さんも、ぜひ。
 (杉並区・PN:しんのたかふみ)
ここは記事下のフリースペースです