FC2ブログ

2008年02月11日放送分 ナイナイアルアル - 深夜の馬鹿力データベース

2008年02月11日放送分 ナイナイアルアル

お花茶屋のあるある

三軒茶屋の「三茶」に対して、「おは茶」という呼び方をはやらせようとしたが、葛飾区内ですら使われていない。
(弔辞ルーカスさん)

葛飾区役所に行くためお花茶屋駅で降り、区役所のほうに歩いていっても、いつの間にやら甘い香りがしてきて、いつまでたってもお花茶屋から出られない。
(弔辞ルーカスさん)

パレードの場所取りは2時間前から
(ヒトデさん)

荒川に色とりどりの花びらが流れてきたら、それは、お花茶屋に住んでいる妖精さんの仕業かも知れませんね。
(昨日から無職さん)

ドラえもん、スネ夫がお花茶屋に行った自慢話をするんだ。僕もお花茶屋に行きたいよ
(セラニポージさん)

お花のフラワーとお茶のティーをもじったフラワッティーお花茶屋は、成績不振のためJ3にさえ再昇格できず、昨年惜しまれつつ廃部。
(ぶらり途中下車さん)

お花茶屋には時間と言う概念が無い。
(かつない少年さん)

ガンダーラの丸パクリでオハナージャヤという、ご当地商店街ソングが流れている
(ピーウツさん)

親戚のおばさんが住んでる。
(佐藤さん)

お花茶屋に出かけて行って、生きて帰った人は誰もいない。
(北海道絶対ノーパン主義さん)

友人数人と車でお花茶屋に向かう途中ガソリンスタンドに立ち寄り、そこのオヤジにお花茶屋に向かう折告げると、それまでおだやかだった表情をこわばらせ、神妙な口調で「坊主達、悪いことは言わねえ。今すぐ引き返せ。さあ、早く」と忠告された。
(スモールワンダーさん)

はがねのつるぎを売っている道具屋がある。
(調布のさんまさん)

テレビのロケでお花茶屋にやって来たルー大柴が開口一番「オー、フラワールノワール。つまりここはお花茶屋なんですけどね」
(スモールワンダーさん)

選挙は花占い。
(くわっこさん)

一般人と結婚だと?ふざけるな。お花茶屋の娘として産まれたお前は梅屋敷の息子と結婚するのは最初から決まってることなんだ
(稲妻ドロップさん)

「お花茶屋に行くの」と出かけていった彼女に、連絡がつかなくなってから5日後、僕は後を追ってお花茶屋に向かった。お花茶屋に足を踏み入れたころは、街は厚い霧に覆われていた。しんと静まりかえった街に人の気配は全く感じられない。ただ、遠くのほうで犬がけたたましく吠え続けているのだけが聞こえる。霧の中を目を凝らしながら進んでいると、突然靴の裏にぬめっとした感触。驚いて立ち止まり足元を確認すると、道路一面おびただしい量の血痕が。
(アカシヤの友人さん)

グーグルアースで拡大表示ができない。国防上の理由から。
(ヤンバルクイナさん)

図書館で「お花茶屋の50年史」を調べると、なぜかある時期の部分だけ真っ黒に塗りつぶされている。
(猫の島さん)

都立お花茶屋高校の華道部と茶道部は、全国大会の常連。
(現実逃避ジャーニーさん)

バーガーキングがあるかも。
(バラライカさん)

たまにデヴィ夫人似の人が買い物をしている。
(下着大佐さん)

町会長が妖精。
(トッシーさん)

与謝野晶子ゆかりの地。
(花より大名さん)

ジェームス・ブラウンゆかりの地。
(花より大名さん)

フリーセックス。
(少年ジェットさん)

「いい旅・夢気分」で訪れた東ちづるが、到着してひと言。「わー、きれい。ここ本当に日本ですか?」
(半ケツズバットルロルロロさん)

いつも駅で寝ているおっさんの口に手を入れる。ウソをついていると抜けない。
(少年ジェットさん)

「昔は、疲れたらここいらの茶屋で一服したもんだがねえ」と老婆。あたりに見上げるばかりの高層ビル。空にはエアカーが飛び回り、昔の面影は一切ない。
(話がピーマンさん)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ijuinmania.blog84.fc2.com/tb.php/324-b9e48a22